新潟水俣病公式確認50年事業イベント情報

新潟水俣病の発生が1965(昭和40)年5月31日に公式確認されから、2015(平成27)年で50年を迎えます。
 
今年度、新潟県を中心に、被害者(支援)団体や大学等の教育機関などが様々な関連イベントの開催を企画していますので、それらをこの「新潟水俣病公式確認50年事業イベント情報」特設ページでご案内いたします。

 

新潟水俣病公式確認50年事業イベント情報 最新記事一覧

2015年06月17日

ワークショップデザイナー・石本貴之さんが「場づくーる」に投稿した記事を紹介します★

6月5日に開催された「光と影のCSR研修ツアー」もそうですが、昨年から新たに公害学習プログラムの開発・試行を展開しており、その際に三条市在住のワークショップデザイナー・石本貴之さんからご協力いただいています。 かつての鹿 …

(続きを読む・・・)
2015年05月14日

地域再発見講座(第15回)「旧昭和電工㈱ものがたり~カーバイト電炉の輝き・企業城下町の記憶~」開催します!

  鹿瀬工場内で初めて! 光と影の歴史・企業城下町の記憶を貴重な写真と共にたどるイベントを開催します!   今年平成27年は、新潟水俣病が昭和40年に公式に確認されてから、ちょうど50年を迎える節目の年に当たります。 こ …

(続きを読む・・・)
2015年05月09日

映画「阿賀に生きる」~阿賀野川遡上計画~鹿瀬上映会開催!@阿賀町・阿賀町公民館

 二十二年という時を経ても、各地を泳ぎ、沢山の人の心を動かし続けている映画「阿賀に生きる」は、生まれた川を遡ります。  この映画が私たちに教えてくれることは沢山あります。とても辛く悲しい新潟水俣病のことだけではなく、人の …

(続きを読む・・・)
2015年04月13日

新潟水俣病50年企画講演会「新潟水俣病が教えてくれたもの」が5月5日(火・祝)に開催されます!

  新潟県立環境と人間のふれあい館の企画により、新潟水俣病が発生された初期の頃より弁護団に参加され、被害者を支え続けてこられた坂東克彦弁護士が、東北大学大学院の樺島教授と共に「勇気を持って声をあげること、そして公害裁判へ …

(続きを読む・・・)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク