新潟水俣病50年シンポジウムがH27年4月25日(土)に開催されます!

新潟水俣病シンポジウム写真
 
新潟水俣病が事件公表から今年で50年を迎える現在、半世紀が経過したにも関わらず問題が今なお続いているのはなぜなのか、被害者・医師・弁護士・環境社会学者がそれぞれの立場から報告してともに考えるシンポジウムを、新潟水俣病共闘会議・新潟水俣病阿賀野患者会などが今月25日(土)に開催しますので、下記のとおりお知らせします。
 

シンポジウム概要

  • 開催日時:平成27年4月25日(土)14時~16時(DVD「新潟水俣病」上映は13時半~)
  • 開催場所:新潟駅前カルチャーセンター9階(第5マルカビル/新潟市中央区東大通1-1-1/新潟駅前)
  • 参加方法:事前申込不要
  • その他:駐車場がございませんので、お車以外の交通手段でお越しください。
  • 主催:新潟水俣病阿賀野患者会・新潟水俣病弁護団・新潟水俣病共闘会議
  • お問合せ先:新潟水俣病共闘会議(電話025-281-2466)

 

会場へのアクセスマップ


 
◆新潟県平和運動センター(新潟水俣病共闘会議)ホームページ
http://niigataheiwa.jimdo.com/
◆新潟駅前カルチャーセンターホームページ
http://www.culture.gr.jp/niigata2/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク