新潟県の地場産業PR冊子「新潟県地場産地ガイドブック」最新版(2020年2月版)発行!

新潟県の地場産地の魅力を紹介する「新潟県地場産地ガイドブック」の最新版(2020年2月版)が発行されました!
詳細は新潟県庁ホームページで確認いただくことができます♪
 

 

 

 

(上記3枚は新潟県庁ホームページより引用)
 

 新潟県には、食品・清酒、金属・機械、繊維、全国3位の指定数を誇る国指定伝統的工芸品など、気候風土や地域資源、歴史などにより、古くから育まれてきた地場産業が各地で形成されています。
 このたび、このような優れた技術や匠の技が集積した本県地場産業の魅力を紹介する「新潟県地場産地ガイドブック」最新版を作成しました。
 本冊子の送付を希望される場合は、商業・地場産業振興課までお問い合わせください。
新潟県庁ホームページより引用)

 
こちらのガイドブックでは、阿賀野川流域地域である五泉市の「ニット」・新潟市江南区の亀田地域の「亀田縞」・阿賀野市の安田地域の「安田瓦」についても紹介されています♪
各産業の歴史から話題の観光スポットまで掲載されていますので、ぜひ新潟県庁ホームページよりダウンロードしてご覧ください!
また、冊子の状態での入手も可能とのことですので、ご希望の方は下記連絡先までお問合わせください!
 

    お問い合わせ:産業労働部 商業・地場産業振興課 地場産業振興室(電話:025-280-5243 )

 

◆新潟県庁ホームページ

https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/shogyoshinko/1356918639749.html
○新潟県地場産地ガイドブック(PDF:36.21MB
https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/206605.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク