新潟水俣病公式確認50年式典を開催します

式典チラシ
 
新潟水俣病公式確認50年事業実行委員会が主催して、今月5月31日に式典が開催されますので、下記のとおりお知らせいたします。

新潟水俣病の公式確認から、今月5月31日で50年を迎えます。
新潟水俣病は熊本県での水俣病の公式確認から9年後に確認された第二の水俣病であり、その歴史や教訓を風化させてはなりません。また、半世紀という時間が経過する中、今もなお、被害に苦しむ人がいることを重く受け止める必要があります。
このことから、新潟水俣病の解決に向けて、第二の水俣病の歴史を知り、教訓を考えていくことの重要性を認識するとともに、悲惨な公害を二度と繰り返してはならないという思いを後世に引き継ぐことを誓い合う場として下記のとおり式典を開催します。
「新潟県ホームページ」より引用

開催概要

  1. 開催日時:平成27年5月31日(日) 13時~(閉式:13時45分予定)
  2. 会場:新潟ユニゾンプラザ多目的ホール(住所:新潟市中央区上所2丁目2番2号
  3. 主催:新潟水俣病公式確認50年事業実行委員会
  4. 式典内容:開式の辞、式辞、関係者の言葉、合唱等(※詳しくは別添チラシをご覧ください)
  5. その他:参加をご希望の方は生活衛生課公害保健係(TEL:025-280-5207)にお申込みください(報道機関は事前申込み不要)。/当日は駐車場の混雑が予想されます。できる限り公共交通機関をご利用ください。

 

アクセスマップ


 

◆新潟県ホームページ

http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/1356811913769.html
〇新潟水俣病公式確認50年式典チラシ(PDF:335KB
http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/656/786/tirashi,0.pdf
 

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

掲載が大変遅くなってしまい申し訳ありませんが、2018年6月15日の19時~19時半に撮影した瓢湖のあやめ園のライトアップの様子をお届けします☆ だんだんと暮れていく様子をお楽しみください♪(今回も撮影は波多野孝さんです …

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク