映画「阿賀に生きる」~阿賀野川遡上計画~鹿瀬上映会開催!@阿賀町・阿賀町公民館

阿賀に生きる-阿賀野川遡上計画-鹿瀬上映会 - コピー

 二十二年という時を経ても、各地を泳ぎ、沢山の人の心を動かし続けている映画「阿賀に生きる」は、生まれた川を遡ります。
 この映画が私たちに教えてくれることは沢山あります。とても辛く悲しい新潟水俣病のことだけではなく、人の逞しさ、強さ、生きる知恵が至るところに溢れています。物が豊かになる反面で貧しくなっていった心の豊かさが、この中にあります。東日本大震災、原発事故を経験し、新潟水俣病公式確認から五十年を前にして、この映画に込められている思いも、この作品自体も、これからの未来のために伝えたい、繋げたいと思い、旗野秀人さんに相談し『映画「阿賀に生きる」阿賀野川遡上計画』を立ち上げました。
 鮭が母なる川へ還り、私たちや自然に恵みを与えてくれるように、新しい命が次へ繋がるように。それを願いながら、この映画の制作の発起人である旗野秀人さんや映画に携わった方々とともに阿賀野川を遡ります。
映画「阿賀に生きる」阿賀野川遡上計画 代表 平岩 史行
(チラシより引用)

2013年9月、阿賀野川河口の街である新潟市北区松浜からスタートした『映画「阿賀に生きる」阿賀野川遡上計画』の皆さんによる上映会。
その後、新潟市東区津島屋の津島屋会館新潟市江南区の北方文化博物館新潟市北区の岡方コミュニティセンター五泉市の咲花温泉・柳水園阿賀町石間の石間集会所と、映画が生まれた阿賀野川を遡上するように上映会を重ねてこられました!
そして、今月5月30日(土)と31日(日)には阿賀町鹿瀬の阿賀町公民館(鹿瀬支所隣)にて開催されます!

鹿瀬に来ることができたのは、この映画と活動に関心を示してくれた方々と、この映画を制作された方々、関わった方々、待ってくれている方々のおかげだと思っています。
多くの方々のそれぞれの思いが遡上計画という舟をここまで運んできてくれました。心より感謝申し上げます。
新潟水俣病公式確認から50年を迎える5月31日に、ここで上映すること、そのことがこれから先の未来にとって意味あることになってくれることを願いながら、上映会を開きたいと思います。
会場にてお待ちしております。
そして、情報を拡散して頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。
冥土連facebookより引用)

★映画「阿賀に生きる」~阿賀野川遡上計画~鹿瀬上映会 開催概要

  • 開催日時
    平成27年5月30日(土)14時~(開場13時30分~)
          5月31日(日)16時30分~(開場16時~)
  • 会場:阿賀町公民館(阿賀町鹿瀬8985-1) ※阿賀町役場鹿瀬支所の隣
  • 入場:無料(カンパ箱を設置します。お気持ち頂ければ幸いです。)
  • お問合せ先:阿賀野川遡上計画代表 平岩史行さん(電話080-3142-1684、aganogawa210@gmail.com)

★会場:阿賀町公民館(阿賀町鹿瀬8985-1) 地図

◆映画『阿賀に生きる』公式ホームページ
http://kasamafilm.com/aga/

◆ブログ 映画『阿賀に生きる』-阿賀野川遡上計画-
http://aganogawa210.blog.fc2.com/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2019/6/13

【2019.6/30午後5時まで参加申込受付】2019年度 阿賀流域再発見・連続ツアー講座「阿賀野川ものがたり」を開催します!

開催日:7/6、7/7、9/7、9/8、10/26、10/27

申込期限:2019年6月30日17時

  阿賀野川え~とこだプロジェクト(正式名称:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)では、2019年度は年3回のツアー講座「阿賀流域再発見・連続ツアー講座 阿賀野川ものがたり」を「水との闘い・水の恵 …

阿賀野川流域の教育を、実り豊かにしていくために ◆巻頭言:実り豊かな教育環境を生み出す地域との協働を模索して  新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を目指して、およそ10年前から始まったFM事業ですが、その間に …

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク