新潟医療福祉大学が公開特別講座「新潟水俣病にみる差別と偏見」を開催します!

11
「阿賀野川中流域の風景」(山口冬人氏撮影)
 
新潟医療福祉大学「社会福祉学科」が、新潟水俣病公式確認50年事業の特別公開講座を開催しますので、お知らせします!

5月31日(日)に、新潟水俣病公式確認50年の節目を迎えるにあたり、あらためて新潟水俣病について、そして新潟水俣病を通して現在私たちが抱えている課題について考える機会とするため、新潟水俣病公式確認50年事業公開特別講座「新潟水俣病にみる差別と偏見」を開催します。
 
新潟県立環境と人間のふれあい館館長の塚田眞弘さん、同館語り部の山田サチ子さんをお迎えし、新潟水俣病が発生した背景や新潟水俣病患者に対する偏見の実際、そして新潟水俣病患者が日々の生活で感じている想いや願いについてお話ししていただきます。
新潟医療福祉大学ホームページから引用)

 

開催概要

  • 日時:平成27年5月29日(金)13時10分~14時40分
  • 会場:新潟医療福祉大学N201教室(新潟市北区島見町1398番地
  • 内容:新潟水俣病公式確認50年事業公開特別講座
    1. あいさつ「なぜ今新潟水俣病を学ぶ必要があるのか」新潟医療福祉大学学長・山本正治氏
    2. 基調講義「新潟水俣病にみる差別と偏見」新潟県立環境と人間のふれあい館館長・塚田眞弘さん
    3. 語り部講話「これからの共生社会を担う皆さんに向けて」新潟県立環境と人間のふれあい館語り部・山田サチ子さん
  • 参加費:無料
  • お問合せ先:新潟医療福祉大学・社会福祉学科合同研究室(TEL025-257-4508 または 025-257-4509)

 

アクセスマップ


 

◆新潟医療福祉大学ホームページ

http://www.nuhw.ac.jp/topics/public/detail/insertNumber/1650/
〇新潟水俣病公式確認50年・公開特別講座チラシ(PDF:40KB)
https://aganogawa.info/wp/wp-content/uploads/2015/05/5663087b230c20993ebd0c3d311c7620.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2019/6/13

【2019.6/30午後5時まで参加申込受付】2019年度 阿賀流域再発見・連続ツアー講座「阿賀野川ものがたり」を開催します!

開催日:7/6、7/7、9/7、9/8、10/26、10/27

申込期限:2019年6月30日17時

  阿賀野川え~とこだプロジェクト(正式名称:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)では、2019年度は年3回のツアー講座「阿賀流域再発見・連続ツアー講座 阿賀野川ものがたり」を「水との闘い・水の恵 …

阿賀野川流域の教育を、実り豊かにしていくために ◆巻頭言:実り豊かな教育環境を生み出す地域との協働を模索して  新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を目指して、およそ10年前から始まったFM事業ですが、その間に …

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク