新潟市東区を流れる“通船川”を見てきました!

先日、新潟市東区を流れる通船川・栗の木川の自然や歴史・文化を伝えたり、保全・改善の活動を行っている通船川・栗ノ木川ルネッサンス代表の星島卓美さんから、通船川を案内していただきました☆

IMG_7221

ご存知のない方もいらっしゃるかと思いますが、通船川は昔阿賀野川だったんですよね。(詳しくは特集!阿賀野川ものがたり第1弾「イザベラ・バードの阿賀流域行路を辿る」その⑤をご覧ください☆)
そんなことから、阿賀野川を語るには通船川は外せません!

まずは、阿賀野川との合流地点である新潟市東区津島屋へ向かったのですが、早速筏を目撃!!
通船川沿いには木材関連企業が立地していることから、貯木場があるため、港についた木材を筏にして運ぶこの光景が日常なんですよね~
生身の人間が、筏の上に乗って川を進む…見慣れないせいか、何度見ても見入ってしまいます!!!

IMG_7185

これが通船川中流にある貯木場!

IMG_7190

新潟市東区の河渡ショッピングセンターの裏手が、こんな広い貯木場になっているのですが、
実は私、その近くに住んでいたこともありましたし、ショッピングセンターに何度も買い物に行ったことはありましたが、お恥ずかしながら貯木場には気づきませんでした。ホント、灯台もと暗しでした。

さて、阿賀野川との合流地点にある、津島屋閘門排水機場(写真下の左手)に到着☆この閘門をくぐり、通船川水門を通ると、阿賀野川に出ます!

IMG_7207

星島さんから、「普通、川に背を向けて家が建っていると思うけど、この辺りは違うんだよ」と言われて気づきました!
確かにこの周辺の家々は、通船川を見るように立ち並んでいます。いかに通船川が、住民の皆さんの生活の場であったのかがよくわかります。

IMG_7205

その後、通船川を下り、新松崎にある「第二公園」へ☆
(星島さん曰く「この新松崎の住宅街は、おしゃれで色んな種類の住宅があるから、家を新築する際にどんなデザインにするか参考のため見物に行くって人も多い」んですって(笑))
子どもたちが大勢遊んでいる公園の脇を通船川が流れています♪

IMG_7225

ここには「通船川今昔ドキュメント」という案内看板も設置されていました!
(ちなみに、写真中央に写っているのが星島代表。写真左に映っているのが、同会の渡部さん。お二人とも80歳代なんですよ!!!!!通船川や地域に対する情熱が、若さの源のように感じました!)

IMG_7224

その後、ちょっと寄り道をして見晴らしの良い「大山台公園」へ連れて行ってくださいました♪
木々が色づき、とても気持ちの良い場所です☆春になると、桜が美しいそうですよ~

IMG_7253

公園にあるこの展望台を登るのですが、良い運動になるくらい登ります(笑)

IMG_7236

この展望台からの眺めですが、星島さんのオススメ時間帯は夜間だそうです!
夜景がキレイなんだそうです~♪
信濃川や日本海、フェリーが入港する様子が見えます☆

IMG_7237

IMG_7242

さて、通船川沿いに戻りまして、最後に訪れたのは「山の下閘門排水機場」です!

IMG_7333

館内に入ってご挨拶をしていたら、信濃川から閘門内に筏が入ってきましたので、見学させていただくことに♪
(筏は、この閘門を通って通船川にある貯木場へ向かいます!)

IMG_7267

筏だけではなく、作業用の足場を曳いた船もやってきました!あんまり見れないようですのでラッキーでした!!

IMG_7277

信濃川と通船川では平均2m以上の水位差があるとのことですので、船が通る際に、閘門を開閉して水位を調整する必要があるのですが、この時すでに信濃川側の扉を開閉していたので、信濃川と閘門内の水位は同じになっていました☆
(詳しくは、新潟県ホームページ「たずねてみよう山の下閘門排水機場」をご覧ください!)

以下の写真は、閘門内から通船川を通る際の様子です!
まず、通船川より閘門内の水位の方が高いので、扉を開けて閘門内の水を通船川へ流します!
これがすごい迫力!!!!

IMG_7290

しばらくして水位が下がったので、扉を全開にして船を通します。こうして通船川へと通行が可能になるのですね!

IMG_7300

IMG_7302

IMG_7320

IMG_7313

こうして阿賀野川から通船川を辿ってみましたが、とても勉強になりました!!
これまでも、星島さんには新潟市東区に関わることで色々とご相談に乗っていただいたのですが、振り返ってみるとご本人から通船川を案内していただくのは初めてかも!
とっても貴重でありがたい時間を過ごさせていただきました!この場を借りて感謝申し上げます。
(過去には、ロバダン(炉端談義)でお話を聞かせていただいたり、新潟市東区の東山の下小学校さんの通船川学習に同行させていただきました!)

◆通船川・栗ノ木川ルネッサンス
http://www.pref.niigata.lg.jp/chisan/1352236360516.html

◆風がさわやかだった通船川クルーズ
https://aganogawa.info/archives/1561

◆NPO法人新潟水辺の会
○水都の通船川・栗ノ木川の再生
http://niigata-mizubenokai.org/tsuusengawa

◆新潟県ホームページ
○たずねてみよう山の下閘門排水機場
http://www.pref.niigata.lg.jp/niigata_seibi/1200934855708.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

掲載が大変遅くなってしまい申し訳ありませんが、2018年6月15日の19時~19時半に撮影した瓢湖のあやめ園のライトアップの様子をお届けします☆ だんだんと暮れていく様子をお楽しみください♪(今回も撮影は波多野孝さんです …

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク