阿賀野川流域イベント情報

阿賀野川流域地域では、その土地の風土や歴史、独自の地場産業や豊かな産物、そこに暮らす人々の知恵を生かした様々なイベントや催し物が、毎日のように各地で開催されています。
 
このページでは、それらのイベントを一覧にまとめて、タイムリーに情報発信して皆さんにお届けしています!
2021年06月24日

【2021.7/31開催】一日館長 お笑い芸人・高橋なんぐと新潟水俣病を学ぼう!@新潟県立環境と人間のふれあい館!

(新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-HPより引用)   お笑い芸人・高橋なんぐさんが一日館長を務める「環境と人間のふれあい館」を舞台に、なんぐさんと一緒に館内を探検し、新潟水俣病について調べてみよう! ( …

(続きを読む・・・)
2021年06月17日

【2021.7/11開催】新潟市・江南区演劇公演実行委員会による“稽古とリハと本番。~「なるべく派手な服を着る」創作過程の上演~”

(新潟市江南区ホームページより引用)   「稽古とリハと本番。」  「なるべく派手な服を着る」のワンシーンを使い、普段の稽古から、舞台の仕込み、リハーサル、そして完成となる本番の上演までの過程を一挙にお見せします。役者・ …

(続きを読む・・・)
2021年06月16日

【2021.6/15~25まで】「新潟水俣病パネル展示」(新潟市主催)が内野まちづくりセンターで開催されています!

新潟市では、新潟水俣病を市民の方に広く知っていただくために、「新潟水俣病パネル展示」を開催しています! 新潟水俣病のあらましの他、県のFM事業において令和元年度に阿賀野川流域を巡回展示した作品「明治・大正・昭和の日本、近 …

(続きを読む・・・)
2021年06月07日

【2021.7/3&7/10の全2回開催】花と緑の教室「新潟ラベンダー物語」@新潟市江南区・横越地区公民館!

(新潟市ホームページより引用)   新潟市江南区にラベンダー畑があるのをご存知ですか?ラベンダー畑は、そこに居るだけで血圧の低下がみられたり、精神の安定が図られるとの研究結果が出ているそうです。自分でラベンダーを刈り取り …

(続きを読む・・・)
2021年06月06日

【2021.7/3&7/10&7/17&7/31の全4回開催】秋葉区の学び 激動の幕末~明治「新津でおきたこと」@新潟市秋葉区・新津地域交流センター!

(新潟市ホームページより引用)   今年の秋葉区の学びは、激動の幕末から明治時代、大きく変わってゆく日本の中で新潟・新津でおきたことを学ぶ講座です。 新潟の郷土誌に大変詳しい「路地連にいつ」の本田富義さんがとても興味深い …

(続きを読む・・・)
2021年06月03日

【2021.6/2~6/15開催】阿賀野川河川事務所「頻発する豪雨に備え、阿賀野川・早出川を考えるパネル展」@新潟県立環境と人間のふれあい館!

(阿賀野川河川事務所ホームページより引用)    毎年のように全国各地で水害が頻発し、甚大な被害が発生しています。阿賀野川流域において平成23年新潟福島豪雨がありましたが、このような豪雨が今後阿賀野川流域に生じないとは限 …

(続きを読む・・・)
2021年05月31日

【2021.7/1~3の3日間開催】イザベラ・バード が見た明治の新潟を歩く第2弾 阿賀町津川「奥阿賀、津川の歴史空間へ漕ぎ出せ」

(阿賀町観光協会ホームページより引用)   イザベラ・バード が見た明治の新潟を歩く(2021年) 奥阿賀・津川の歴史空間へ 明治11年、英国の旅行家イザベラ・ルーシー・バードが、通訳の若者をひとり連れて日本を旅しました …

(続きを読む・・・)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク