2013年01月12日

カテゴリー:未分類

阿賀野川流域イベント情報Vol. 37 阿賀野市安田「裸参り」&京ヶ瀬「裸詣り」☆

阿賀野市の安田地区と京ヶ瀬地区に伝わる伝統行事「裸参り」と「裸詣り」が今年も行われます。安田では1月14日夜、京ヶ瀬では成人の日の前日(今年は1月13日ですね)の夜に実施。どちらも寒風の中を裸で駆け抜け、冷水で身を清め、参拝を行います。見ている側も身が引き締まるようです!!
両者を見比べてみるのも興味深いですね。
*******************************************************
★イベント名称: 第18回安田地区裸参り

DSCF0138
(↑一昨年の裸参りの様子。記事はこちら。)

1月14日の夜、住吉神社から安田八幡宮までの約600mを裸で駆け抜ける伝統行事。諸事情により長年中断されていましたが、平成8年に町内の有志が集い復活させました。
かつては競って飛び込んだ川も今はなくなり、代わりに大きな水槽に飛び込む若者の勇姿は必見の価値あり。

裸参り事務局では、参加者を募集しています。新成人や厄年の節目を迎える人はもちろん、女性やお子さんもぜひ参加してください。併せてボランティアスタッフも募集中です。

〇日時:1月14日(月・祝) 午後6時30分スタート
〇内容:安田地区住吉神社(阿賀野市保田1600番)から、安田八幡宮(阿賀野市保田504)までを走ります。八幡宮で参拝後、「餅まき・甘酒ふるまい」を行います。
〇集合場所:午後5時30分までに「亀幸」(阿賀野市保田3773)に集合。
(送迎は要相談。着替え後、バスで住吉神社に移動)
〇参加費:大人3000円、中高生1000円、小学生以下500円(保険料、しめ縄代、打ち上げ代など)
〇準備する物:サラシ、パッチ、ゴム底足袋、さい銭、着替え、タオル、“気合!”など
〇問い合せ:裸参り事務局 百都(☎0250-68-2520)

◆阿賀野市ホームページ
〇トップページ
http://www.city.agano.niigata.jp/
〇観光情報 伝統行事
http://www.city.agano.niigata.jp/kankou/dentou.html

◆阿賀野市観光協会(あがのSPOT)ホームページ
〇トップページ
http://www.agano-spot.com/
〇冬
http://www.agano-spot.com/G_page04.htm
****************************************************
★イベント名称: 裸詣り(京ヶ瀬地区)

キャプチャ
(↑阿賀野市HPより引用。出で立ちが安田とは異なりますね。)

旧暦の二年詣りが起源とされる「裸詣り・はだかまいり」は徳川時代から200年も続いている京ヶ瀬地区を代表する伝統行事です。 成人の日(国民の休日)の前日の夜、小学生から大人までが裸になり下帯にしめ縄を巻き、足にはわらじという出で立ちで、下ノ橋の八幡神社へ参拝。水で身を浄めて、ワッショイ、ワッショイの掛け声と共に寒風の中を走り、1年の無病息災を祈願します。

〇開催日:1月13日(日)
〇内容:各集落から下ノ橋の八幡神社(阿賀野市下ノ橋126番)へ参拝に訪れます。
※参拝のピークは午後5時~6時くらいだそうです。
〇問い合せ:阿賀野市 商工観光課(☎0250-62-2510)

◆参考URLは安田地区裸参りに同じ。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2017/12/25

大迫力!小阿賀野川の鮭ウライ漁を取材しました★

10月始めあたりから11月下旬か12月上旬あたりまで

阿賀野川で毎年、秋から冬にかけてのシーズンに、たくさんの鮭が漁獲されます★ 鮭と言えば、村上・三面川の鮭が有名ですが、遡上する規模で言えば阿賀野川の方が多いんです! サケ・マスの増殖と採捕は表裏一体 ところで、季節になる …

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク