阿賀野川え~とこだより第17号を発行しました!

eetoko17-1-site

阿賀野川流域の歴史・文化を通じた「もやい直し」を

◆巻頭言:イザベラ・バードから近代産業までを俯瞰する阿賀野川ものがたりの集大成

「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業」(FM事業)が、流域各地で本格的に展開され始めたのが平成21年度。それから6年が経過して、新潟水俣病公式確認50年を迎えた現在でも、昨今の一連の動きに対する様々な違和感や戸惑いを、「ロバダン!(炉端談義)」中に打ち明けられる流域住民の方々は少なくありません。
 
実はFM事業の展開当初も、公害という影の部分に特化した活動ではないかと危惧する声が少なからずありました。そこで、阿賀野川流域各地の歴史や文化を丸ごと学び取り、FM事業の土台・根幹に据えることで、様々な光と影が錯綜する歴史の流れの中で公害という事象が相対化され、最終的に多くの方々の腑に落ちてご理解・ご協力いただけるようになりました。
 
こうした阿賀野川流域各地の歴史・文化を通じた「もやい直し」の集大成を、今号で紹介する地域再発見講座「阿賀野川ものがたり」及びパネル巡回展にて開催します。イザベラ・バードから近代産業まで俯瞰できる、おそらく最後のイベントになると思いますので、ご注目いただければ幸いです。

◇特集1 地域再発見講座(第16回)など

eetoko17-2-site
 
今年3月末に開催された流域再生フォーラム(第5回)「懐かしい写真で振り返る 阿賀野川・近代ものがたり」。当日は当初の定員を上回る大勢の流域住民の方々からご参加いただきました。今回の講座(第16回)はその続編として、「下流から上流へ写真で旅する 阿賀野川・近代ものがたり~イザベラ・バードから近代産業まで~」と題して開催いたします! 前回以上に豊富なテーマのもと、様々な観点から阿賀野川・近代の光と影の歴史を俯瞰できる完全版のイベントとなりますので、興味のある方はぜひお申し込み願います!
 
◆関連記事1:地域再発見講座(第16回)「下流から上流へ写真で旅する 阿賀野川・近代ものがたり~イザベラ・バードから近代産業まで~」開催します!
◆関連記事2:3月29日(日)流域再生フォーラム(第5回)「懐かしい写真で振り返る 阿賀野川・近代ものがたり」開催!

◇特集2 平成27年度パネル巡回展

eetoko17-3-site
 
毎年度開催しているFM事業のパネル巡回展ですが、平成27年度の開催が決定しました。今回タイトルは「阿賀野川・光と影の近代ものがたり〜イザベラ・バードから近代産業まで〜」、これまでFM事業で収集した阿賀野川流域にまつわる写真の数々を、「イザベラ・バード」「舟運」「鉄道」「河川工事」「近代産業」など阿賀野川を紐解く複数の視点から整理して展示します。

11月3日から翌年3月31日まで、阿賀野川流域各地の施設で巡回展示いたします。最初の会場は新津地域学園からスタートしますが、観覧無料なのでぜひご来場ください!
 
◆関連記事:平成27年度パネル巡回展「阿賀野川・光と影の近代ものがたり〜イザベラ・バードから近代産業まで〜」がスタート!

◇特集3 新潟水俣病公式確認50年イベント情報(10~11月分紹介)その他

eetoko17-4-site
  
新潟水俣病公式確認50年に当たり、新潟県をはじめ地元自治体や被害者(支援)団体、大学などの様々な関連団体が、多種多様な関連イベントを企画しています。この特集では、新潟県立大学の学生たちが企画したイベントなど、直近10月後半から11月前半にかけて開催される様々なイベントの情報をまとめてお伝えしています(※本サイトでも「新潟水俣病公式確認50年事業イベント情報」ページを特設しましたので、そちらからは全イベント情報をご覧いただけます)。

また、里山げんき倶楽部が提供する「秋の阿賀野川カヌー体験イベント」の詳細も掲載しましたので、併せてご覧ください!
 
◆関連記事1:新潟県立大学「連花祭」での水俣病関連展示企画「水俣と阿賀のほとりにて」
◆関連記事2:講演会「旅地蔵 阿賀をゆく ~お地蔵さんだって語ります。水俣病のこと、アートのこと~」&映画「阿賀に生きる」上映会開催します!
◆関連記事3:一度乗ったらやみつきに!秋の阿賀野川“カヌー”体験イベント開催中♪

eetoko17-8-site

◇インフォメーション

  1. 新潟水俣病公式確認50 年式典が平成27 年5月31日に開催されました

    • 当日は新潟県知事、新潟市長、被害者代表、国代表、原因企業代表などが登壇しました。式典の最後には、新潟市内中学校生徒が「BELIEVE」「故郷」を合唱し、会場は感動に包まれました。
  2. 草倉銅山の写真が足尾で発見! ~ 阿賀町役場鹿瀬支所で展示開始

    • 今年に入って、草倉銅山の写真・史料が複数点、足尾で発見され、その写真パネルが今後、阿賀町で展示されます。ぜひご覧ください !
      • 期間 ● 11月16日(月)から展示開始 (※当分の間展示)
      • 観覧 ● 月~金9時~16時半(土日祝・12/29~1/3除く)
      • 場所 ● 阿賀町役場鹿瀬支所ロビー(阿賀町鹿瀬8931-1)
      • お問合せ ● 阿賀町役場鹿瀬支所(電話0254-92-3330)

 

◆阿賀野川え~とこだより第17号(※バックナンバーページへ)

https://aganogawa.info/backnumber#anka18

〇阿賀野川え~とこだより第17号P.1~3、8(PDF形式:4MB)

https://aganogawa.info/wp/wp-content/uploads/2015/02/eetoko17_1-2.pdf

〇阿賀野川え~とこだより第17号P.4~7(PDF形式:2.62MB)

https://aganogawa.info/wp/wp-content/uploads/2015/02/eetoko17_3-4.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

注目情報

2019/6/13

【満員御礼!】2019年度 阿賀流域再発見・連続ツアー講座「阿賀野川ものがたり」を開催します!

開催日:7/6、7/7、9/7、9/8、10/26、10/27

申込期限:2019年6月30日17時

  阿賀野川え~とこだプロジェクト(正式名称:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)では、2019年度は年3回のツアー講座「阿賀流域再発見・連続ツアー講座 阿賀野川ものがたり」を「水との闘い・水の恵 …

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク