※10月14日(月・祝)に延期【2019.10.14開催】第32回 五泉市さといもまつり☆(2019年10月9日更新)

※第32回 五泉市さといもまつり2019年10月14日(月・祝)に延期のお知らせ(2019年10月9日更新)
2019年10月12日(土曜日)に予定しておりましたさといもまつりは台風の影響により
10月14日(月・祝)に延期となりました。
お問い合わせ
 五泉市役所 農林課
 連絡先0250-43-3911(代表)

satoimohori2014
五泉市ホームページより引用)

実りの秋!食欲の秋!!早出川河川敷で舌鼓!!!

第32回 五泉市さといもまつり開催!

今年は10月12日(土曜日)開催です!!

秋といえば五泉の美味しいさといも「帛乙女」(きぬおとめ)の出番です。いも掘り体験でおなかがすいた後は、あったか~い「さといも汁」と「新米おにぎり」 で五泉の秋を満喫!!さらに今年も・・・「さといも焼酎」限定販売!みなさんも「さといもまつり」に き・な・せ・や!!!
五泉市ホームページより引用)

 
今年も五泉市さといもまつりが開催されます♪(2009年のさといもまつりの様子はこちら!
「さといも汁」と「新米おにぎり」、「さといも焼酎」なども販売されます♪
五泉のさといもはやっぱり味が違います!ぜひお誘いあわせの上、お出かけください♪
 

※第32回 五泉市さといもまつり2019年10月14日(月・祝)に延期のお知らせ(2019年10月9日更新)
2019年10月12日(土曜日)に予定しておりましたさといもまつりは台風の影響により
10月14日(月・祝)に延期となりました。
お問い合わせ
 五泉市役所 農林課
 連絡先0250-43-3911(代表)

 

イベント概要

  • 開催日時:2019年10月14日(月・祝)
  • 開催会場:さといも圃場・早出川河川敷(住所:五泉市三本木
  • 当日のイベント内容

    • さといも掘り体験  ※おひとり様1株(さといもが約20個ついています!)

      • 受付時間:午前9時~(先着1,200人。混み具合により整理券を配布させていただく場合もありますので、ご了承ください。)
      • 体験開始時間:午前10時30分~(予定)
      • 集合場所:「農家の店とんとん」裏 臨時駐車場(五泉市三本木)
      • 参加費:300円(当日徴収)
      • 持ち物:汚れてもいい服装と「長靴」「手袋」をご用意ください。
        ※雨天決行
        ※体験圃場まで距離があり、多く歩きます。(約900m)。ご了承のうえ参加願います。
        ※スコップ、ナイフ、包丁等の道具の使用は禁止です。
        ※おひとり様1株です。(ルールを守り楽しく体験しましょう。)
        ※車でおいでの人は、誘導員の指示に従ってください。
    • 大いも煮会

      • 時間:午前10時30分頃~(予定)
      • 内容
        ・さといも汁(1杯100円、先着1,500杯分は特産品が当たるクジ付き♪)
        ・新米おにぎり(1パック100円、2個入り1,500パック)
        ・さといも即売会、各種物産販売会
        ・さといも焼酎販売会
        ・よさこい踊り (予定)
      • 持ち物:河川敷のため、敷物をご持参ください。
    • お問合せ先:五泉市役所農林課(電話0250-43-3911)
    •  

      会場・駐車場 周辺地図

      satoimomap


       

      新潟観光ナビより引用)
       

      【五泉のさといも豆知識】

      ◆五泉のさといもはなぜおいしいの?
      五泉のさといもは、大和早生(やまとわせ)という丸芋系品種で、およそ20年余りにおよぶ品種改良を組み入れた栽培を経て、優良品質を作り上げてきました。
      肌が白くきめ細かで、食べるとまろやかなぬめりのある食感を持っています。他の産地とは比べものにならないほどと、生産者も自負する逸品です。
      また、阿賀野川が運んできた肥よくな土壌も、おいしいさといもを育てるのに重要な役割を担っています。

      ◆五泉の名品『帛乙女』(きぬおとめ)
      五泉のさといもの特徴である白さときめ細かさを、日本三大白生地産地である地元五泉産の『絹織物』の帛にたとえ、乙女のような愛らしさで、人々に親しんでもらえるようにと名付けられたものです。
      五泉市ホームページより引用)

       

      ◆さといもまつり情報(五泉市ホームページ)

      https://www.city.gosen.lg.jp/hyande/2/3/2220.html

      コメントする

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク