2012年10月29日

カテゴリー:未分類

草倉銅山&五十嵐家住宅の現地見学ツアーを行いました☆

10月19日(金)に、新潟市の北地区歴史文化研究会の皆さんと阿賀町の草倉銅山五十嵐家住宅の現地見学ツアーを行いました☆紅葉には早かったものの好天に恵まれ、歩くには持ってこいの一日でした!
まずはレークサイド角神にて紙芝居「草倉銅山物語」をご覧になって頂きました(角神には草倉銅山の角神精錬所がありました!)。

IMG_5916

この後、草倉銅山本山へ。山道を歩きます。

IMG_5959

盆踊りを楽しんだであろう広場、鉱山労働者の心の拠所であった大山神社跡を見学します。

IMG_5965

IMG_6021

角神精錬所以前に活躍した旧精錬所跡では、足下に製錬の名残が見られます。

IMG_6051

鉱山労働者の住宅地跡です。今では草木が広がるのみ。

IMG_6053

この上には鉱山事務所があったと言われている石垣。赤いのは鉄分の色です。

IMG_6100

銅の鉱脈が発見された三角沢の坑道跡。年々崩れていっているようです。

IMG_6147

鉱山労働者やその家族のお墓です。多くは倒れています。墓石に記された文字から様々なことが読み取れ、研究会の皆さんは興味津々でいらっしゃいました☆

IMG_6161

約1時間草倉銅山本山を見学したら、ちょうどお昼です。再びレークサイド角神へ戻り、Mamma Ventの「ごちそう弁当」を頂きます♪

IMG_6192

腹ごしらえをした後は、阿賀野川の支流の一つ実川沿いの山合いにある山村農家、五十嵐家住宅に向かいました。五十嵐家住宅はその建造物の質の高さが評価されて国有形文化財に指定されています☆
深山幽谷の五十嵐家に到着すると、普段は五泉にお住まいのご主人が邸宅を掃き清めてお待ちでした。実川の歴史や五十嵐家住宅について丁寧に説明して下さいました。

IMG_6281

別室で貴重な書画等を見せて頂く機会も☆
ありがとうございました。

IMG_6446

研究会の皆さんは元々歴史や文化に興味がおありの方々なので、草倉銅山では質問が幾つもなされ、五十嵐家住宅では時間が足りないようで「また来る」宣言が飛び出しておりました。最後に「今日は良かった」とのお言葉を頂き、安堵。

ところで五十嵐家住宅には先客がおりました。ご主人が掃き清めていたのもそのせいなのですが…。

IMG_6338

先客はこのお方。クサギカメムシ!!大集団で見学に来てました~。

◆関東森林管理局
〇トップページ
http://www.rinya.maff.go.jp/kanto/index.html
〇「万治峠」を訪ねて
http://www.rinya.maff.go.jp/kanto/kaetu/midokoro/touge/index.html

◆阿賀町ホームページ
〇トップページ
http://www.town.aga.niigata.jp/index.html
〇五十嵐家住宅
http://www.town.aga.niigata.jp/kankou/rekishi/igarasike/index.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク