2018.3.18まで♪にいがたの花チューリップ展@新潟県立植物園


新潟県立植物園ホームページより引用)

切り花出荷量全国1位、球根出荷量全国2位のチューリップ王国、新潟県。
当園のチューリップ展では、期間中、週替わりで合計26品種15,000本が会場を彩ります。
本展では、チューリップの花形や花色の多彩さをお見せするとともに、新潟県のチューリップ栽培の歴史をたどり、チューリップ王国となるまでの足取りをご紹介します。
色とりどりのチューリップに囲まれて、一足早い春をご体感ください。
新潟県立植物園ホームページより引用)

晴れる日も多くなってきて、春の訪れが待ち遠しくなってきましたね!
新潟市秋葉区の新潟県立植物園では、2018年3月18日(日)までチューリップ展が開催中です♪
金・土・日と祝日には、ウィークエンドカフェ「にいがたコーヒーラボ」(観賞温室第3室1階 ※入館無料エリア)もオープンしているとのことですよ!
ぜひお出かけください♪

2018年にいがたの花チューリップ展 概要

  • 展示期間:2018年2月21日(水)~3月18日(日) 9時30分~16時30分(最終入館16時)
  • 休館日:月曜日(12/25は開館)
  • 会場:新潟県立植物園 観賞温室第2室(住所:新潟市秋葉区金津186
  • 入館料:大人600円/65歳以上500円(※生年月日提示)/高校生・学生300円(※学生証提示)/小・中学生100円(※土日祝日無料)詳細はこちらから確認ください!
  • お問い合わせ:新潟県立植物園(電話0250-24-6465)

アクセスマップ


 

◆新潟県立植物園ホームページ

https://botanical.greenery-niigata.or.jp/schedule/detail/cd/30/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

注目情報

2019/6/13

【満員御礼!】2019年度 阿賀流域再発見・連続ツアー講座「阿賀野川ものがたり」を開催します!

開催日:7/6、7/7、9/7、9/8、10/26、10/27

申込期限:2019年6月30日17時

  阿賀野川え~とこだプロジェクト(正式名称:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)では、2019年度は年3回のツアー講座「阿賀流域再発見・連続ツアー講座 阿賀野川ものがたり」を「水との闘い・水の恵 …

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク