2018.3.18まで♪にいがたの花チューリップ展@新潟県立植物園


新潟県立植物園ホームページより引用)

切り花出荷量全国1位、球根出荷量全国2位のチューリップ王国、新潟県。
当園のチューリップ展では、期間中、週替わりで合計26品種15,000本が会場を彩ります。
本展では、チューリップの花形や花色の多彩さをお見せするとともに、新潟県のチューリップ栽培の歴史をたどり、チューリップ王国となるまでの足取りをご紹介します。
色とりどりのチューリップに囲まれて、一足早い春をご体感ください。
新潟県立植物園ホームページより引用)

晴れる日も多くなってきて、春の訪れが待ち遠しくなってきましたね!
新潟市秋葉区の新潟県立植物園では、2018年3月18日(日)までチューリップ展が開催中です♪
金・土・日と祝日には、ウィークエンドカフェ「にいがたコーヒーラボ」(観賞温室第3室1階 ※入館無料エリア)もオープンしているとのことですよ!
ぜひお出かけください♪

2018年にいがたの花チューリップ展 概要

  • 展示期間:2018年2月21日(水)~3月18日(日) 9時30分~16時30分(最終入館16時)
  • 休館日:月曜日(12/25は開館)
  • 会場:新潟県立植物園 観賞温室第2室(住所:新潟市秋葉区金津186
  • 入館料:大人600円/65歳以上500円(※生年月日提示)/高校生・学生300円(※学生証提示)/小・中学生100円(※土日祝日無料)詳細はこちらから確認ください!
  • お問い合わせ:新潟県立植物園(電話0250-24-6465)

アクセスマップ


 

◆新潟県立植物園ホームページ

https://botanical.greenery-niigata.or.jp/schedule/detail/cd/30/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク