青いコンテナハウスが印象的な阿賀野屋さんに、話題のプリンを買いに!


 
先日、阿賀野市・旧安田町内の青いコンテナハウスが印象的な「阿賀野屋」さんにお邪魔しました!
 

 
この中古コンテナを活用した店舗はとても素敵で、店内も良い感じに光が行き届いています♪
 

 
大きな窓から見える五頭山の田園風景が素敵ですね☆
 

 
道路側から見ると、こんな感じです。
 

 
店内には様々な小物類なども陳列されていますよ。
 

 

 

 

 
これらの小物類は阿賀野市の特産関係が多く、見ているだけでも楽しいですね!
阿賀野屋さんのコンテナハウスは、昨年8月にオープンしたそうです★
 
さて、本日のお目当ては、阿賀野屋さんの目玉商品のプリン♪
 

 

 
阿賀野屋さんは養鶏場も経営されていて、そのこだわりの新鮮卵と神田酪農さんの牛乳などを使って、阿賀野市のケーキ屋「森のお菓子屋さんglandぐらん」さんが手づくりした特製プリン(1個350円)を販売しているのです☆
 
ついでに、そのこだわり新鮮卵(1個50円)も購入しました!
 

 
こちらは、新潟市東区の「鮨家むらさき」さん謹製の「卵焼きサンド」(400円)で、土日限定販売だそうです!
 

 
オリジナルコーヒーも販売しているんですね☆
 

 
はやく事務所に帰って、プリンを食べよう♪
 

★阿賀野屋

 

アクセスマップ


 
◆阿賀野屋 フェイスブック ページ
https://www.facebook.com/agano.aganoya/

◆にいがたびより(新潟日報ホームページ)
http://www.niigata-nippo.co.jp/biyori/odekake/068172.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク