【2017.11.14まで】江川宗夫 民具展~奥阿賀の自然を編む~開催中!

E5B08FE69FB3E4B889E58D83E5AD90E588BAE38197E5AD90-bfaf0web

DSC_1306web

DSC_1316-52407web
(上3点の写真は山口冬人氏ブログより引用)

阿賀町のつる細工職人・江川宗夫さんの民具展が、阿賀町津川の「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」にて開催されています!
山ブドウのかご編みは百年持つと言われているとのこと!
購入もできるそうですので、お気に入りの逸品を探してみてはいかがでしょうか♪
新潟市西区の小柳三千子さんの刺し子展も同時開催です。
色づいている奥阿賀の景色もぜひご堪能ください!

「江川宗夫 民具展~奥阿賀の自然を編む~」&「小柳三千子 刺し子展」開催概要

  • 開催期間:2017年11月1日(水)~14日(火)
  • 開催場所:写真工房冬人2階 奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ(住所:阿賀町津川3449/電話0254-92-4345)
  • 開催時間:10時~17時
  • 入場料:無料
  • お問い合わせ先:奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ(電話0254-92-4345)

 

会場マップ

◆山口冬人 小さな旅 阿賀野川観光紀行
http://yamaguchifuyuto.blog.so-net.ne.jp/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク