2011年01月18日

カテゴリー:未分類

安田の石&大判焼き@ケータイ

DVC00180.jpg

DVC00182.jpg

DVC00186.jpg

DVC00183.jpg

事務局のメグミです。
昨日の夕方に、以前ロバダンでお世話になった安田商工会青年部長の長谷川さんと、同じく部員の漆山さんが事務所に来てくださいました☆お二人は石材店をやられているので、安田の石のお話しがメインです。安田地区は石の産地で、草水(くそうず)石は国会議事堂にも使われているそう!近年はあまり取れなくて、中国産の安い石がどんどん日本にも入ってきている現状もお聞きしました。

話しのお供は、以前から気になっていた安田地区にある「遠藤健一商店」の大判焼き♪(二枚目以降の写真をご覧ください)
もちろん安田にお住まいのお二人は大判焼きを見るなり、「あっ、遠藤さんとこ?」と一言。冬季だけ大判焼きを販売しているんだそうです。粒あんが甘すぎず、皮もパリパリしていて、何よりも優しさがたっぷり入っているようで、何個でも食べられる美味しさでした♪♪♪

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク