2010年12月29日

カテゴリー:未分類

ペレットストーブを発見☆

ペレットストーブ1

先日、かのせ温泉赤湯にて、ペレットストーブを発見しました☆
赤々と燃焼するペレットがパチパチとはぜて、なかなか趣があります!

ちなみに、ここで言うペレットとは…

木質ペレット(ウィキペディアより)

正式には「木質(バイオマス)ペレット」と言い、製材過程などで出るおが屑などを圧縮成型した小粒の固形燃料のことです(※写真を参照)。

このペレットストーブの普及が、環境意識の高まりなどを受けて、近年、徐々に進んでいるそうです。実は、その理由や背景をより深く探ってみると、環境や資源に関する面白い視点や課題が色々と見えてくるのですが…例えば…

・地球温暖化とカーボンニュートラルの問題
・化石燃料を始め、様々な燃料に関するコスト比較と調達の問題
・地域の特性や独自性の活用と自治体の関与のあり方、などなど…。

ペレットストーブ2

こうした様々な視点や課題は、今後、「阿賀野川え~とこだより」や「このブログ」などで色々と取り上げていきたいと考えていますので、どうぞお楽しみに!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク