【展示期間2023.9/10~10/11】小原王明 写真展「阿賀野川と生きていく-AGANO RIVER-」開催!@新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-


新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-HPより引用)
 

 昨年秋に、新潟日報メディアシップで開催され話題となった、写真家小原王明氏の写真展「阿賀野川と生きていく-AGANO RIVER-」を、環境と人間のふれあい館で開催します。
新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-HPより引用)

 
2023年10月11日(水)まで、新潟市北区の新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-では、小原王明(こはら きみはる) 写真展「阿賀野川と生きていく-AGANO RIVER-」が開催されています!
阿賀野川の情景と新潟水俣病を撮り続けているフォトアーティスト小原王明さんの作品展です!
 

展示概要

  • 展示期間:2023年9月10日(日)~10月11日(水) ※休館日:月曜日(休日の場合は翌日)
  • 観覧時間:9:30~16:30
  • 展示会場:新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-(住所:新潟市北区前新田364-7(「ビュー福島潟の隣り)
  • 料金:観覧無料・入場無料
  • お問合せ:環境と人間のふれあい館(TEL025-387-1450)

 

アクセスマップ


 

◆小原王明写真展「阿賀野川と生きていく-AGANO RIVER-」を9月10日から開催します(新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-HP)

http://www.fureaikan.net/information/details.php?id=337
○チラシ(PDF:163KB
http://www.fureaikan.net/sysimg/topics/367.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

開催中の令和5年度パネル巡回展「阿賀野川流域地域 水と大地のSDGsをさぐる 【大河編】 清らかな水を守り活かす持続可能な豊かさとは?」       阿賀町の道の駅「阿賀の里」(観覧時間:9時~16時)では、展示期間が延 …

阿賀野川流域のSDGs(※1)を具体化していくために ◆巻頭言:大河・公害・大地という切り口から、流域の「環境」「人権」「地域」を探る   FM事業(※2)では今年度から、「阿賀野川流域の歴史や文化が織りなす光と影」への …

カレンダー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク