【10/6まで】映画監督 佐藤真と新潟と 「阿賀に生きる」25th Memorial 特集上映「佐藤真が遺したもの」開催中!

名称未設定-1web

名称未設定-2web

今なお新潟で語り継がれる映画作家・佐藤真。
彼が遺した作品と今ある人々の言葉でつづる回顧の旅。
(チラシより引用)

映画監督 佐藤真と新潟と 「阿賀に生きる」25th Memorial 特集上映「佐藤真が遺したもの」が、新潟市中央区の新潟・市民映画館シネ・ウインドにて開催中です。
会期中、映画『阿賀に生きる』製作に携わったメンバーによるコメント付き上映「ライブコメンタリー上映」も行われるとのことですよ!(詳細はチラシをご覧ください☆)
また関連企画展として、新潟市中央区西大畑町の砂丘館では「映画監督・佐藤真の新潟―反転するドキュメンタリー」が10月15日(日)まで開催中!
映画『阿賀に生きる』が公開されて25年となる今年、観たことがある方もそうでない方も、この機会にぜひ!

特集上映「佐藤真が遺したもの」 概要

  • 会期:2017年9月23日(土・祝)~10月6日(金)
  • 会場:新潟・市民映画館シネ・ウインド(住所:新潟市中央区八千代2-1-1
  • 上映スケジュールチラシをご確認ください
  • 上映作品:『阿賀に生きる』『阿賀の記憶』『SELF AND OTHERS』『まひるのほし』『花子』『エドワード・サイード OUT OF PLACE』ほか ※詳細はチラシをご確認ください!
  • チケット:当日1,200円/シネ・ウインド会員1,000円
  • 主催:新潟と会
  • お問い合わせ:シネ・ウンイド(電話025-243-5530)

アクセスマップ

◆映画監督 佐藤真と新潟と facebookページ

https://www.facebook.com/MakotoSatoAndNiigata/

◆映画監督 佐藤真と新潟と 特設ページ

https://satomakotoandniigata.tumblr.com/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

掲載が大変遅くなってしまい申し訳ありませんが、2018年6月15日の19時~19時半に撮影した瓢湖のあやめ園のライトアップの様子をお届けします☆ だんだんと暮れていく様子をお楽しみください♪(今回も撮影は波多野孝さんです …

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク