ビュー福島潟にて「福島潟交流集会“自然を守る観光”」開催!

名称未設定-1web
名称未設定-2web

水の駅「ビュー福島潟」ホームページより引用)

 色々な楽器を持ち寄って音楽を奏でるように、いくつもの地域や人がつながることで各々が魅力的になり、さらに新しい形を生み出します。
  このたび水の駅「ビュー福島潟」では、「自然を守る観光」と題して、福島潟の未来を探るシンポジウムを開催します。
 観光カリスマ矢野学氏の基調講演と、福島潟や観光に携わるパネリストのディスカッションから新たな取り組みを目指します。どなたでもおいでください。
水の駅「ビュー福島潟」ホームページより引用)

2017年3月12日(日)、新潟市北区の水の駅「ビュー福島潟」にて、「福島潟交流集会“自然を守る観光”」が開催されます!

イベント概要

  • 開催日:2017年3月12日(日) 13:00~16:00
  • 会場:水の駅「ビュー福島潟」6階展望ホール(新潟県新潟市北区前新田乙493
  • 参加費:無料(入館料免除)
  • 申込期限:2017年3月11日(土)
  • 申込方法:下記電話にてお申し込みください。
  • 問合せ・申込先:水の駅「ビュー福島潟」(電話025-387-1491)
  • 主催:水の駅「ビュー福島潟」、特定非営利法人ねっとわーく福島潟
  • 協力:新発田市観光協会、北区観光協会、北区自治協議会
  • プログラム
    第一部 基調講演「自然を守る観光」/講師:矢野 学(新潟県議会議員・観光カリスマ)
    第二部 パネルディスカッション
    コーディネーター:若尾明弘(北区自治協議会地域・環境部会長)
    パネリスト
    矢野 学(新潟県会議員・観光カリスマ)
    森 康弘(一般社団法人新発田市観光協会専務理事(事務局長))
    山田秀行(北区観光協会副会長、有限会社山田代表取締役)
    斉藤儀男(特定非営利法人ねっとわーく福島潟副理事長)

アクセスマップ

◆水の駅「ビュー福島潟」ホームページ

http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/event/event/symposium/index.html

福島潟交流集会“自然を守る観光”チラシPDF:532KB
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/event/event/symposium/sizenkanko2017.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  今年も見事に咲きました♪ 阿賀野市安田地区にある隠れた桜の名所「新江用水路の桜並木」☆     週末は天気が崩れて珍しく雪まで降ってしまいましたが、今週前半もあと少しだけ桜を楽しめますよ♪ 写真は先週木曜日(4月5日 …

  戦後の国民的な昭和歌曲「夏の思い出」で歌われる「水芭蕉(ミズバショウ)」。 阿賀野川流域では例年、3月最終週あたりから4月初めにかけて、五泉市の菅出地区にある「水芭蕉公園」で楽しむことができます!     まず案内員 …

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク