ビュー福島潟にて「福島潟交流集会“自然を守る観光”」開催!

名称未設定-1web
名称未設定-2web

水の駅「ビュー福島潟」ホームページより引用)

 色々な楽器を持ち寄って音楽を奏でるように、いくつもの地域や人がつながることで各々が魅力的になり、さらに新しい形を生み出します。
  このたび水の駅「ビュー福島潟」では、「自然を守る観光」と題して、福島潟の未来を探るシンポジウムを開催します。
 観光カリスマ矢野学氏の基調講演と、福島潟や観光に携わるパネリストのディスカッションから新たな取り組みを目指します。どなたでもおいでください。
水の駅「ビュー福島潟」ホームページより引用)

2017年3月12日(日)、新潟市北区の水の駅「ビュー福島潟」にて、「福島潟交流集会“自然を守る観光”」が開催されます!

イベント概要

  • 開催日:2017年3月12日(日) 13:00~16:00
  • 会場:水の駅「ビュー福島潟」6階展望ホール(新潟県新潟市北区前新田乙493
  • 参加費:無料(入館料免除)
  • 申込期限:2017年3月11日(土)
  • 申込方法:下記電話にてお申し込みください。
  • 問合せ・申込先:水の駅「ビュー福島潟」(電話025-387-1491)
  • 主催:水の駅「ビュー福島潟」、特定非営利法人ねっとわーく福島潟
  • 協力:新発田市観光協会、北区観光協会、北区自治協議会
  • プログラム
    第一部 基調講演「自然を守る観光」/講師:矢野 学(新潟県議会議員・観光カリスマ)
    第二部 パネルディスカッション
    コーディネーター:若尾明弘(北区自治協議会地域・環境部会長)
    パネリスト
    矢野 学(新潟県会議員・観光カリスマ)
    森 康弘(一般社団法人新発田市観光協会専務理事(事務局長))
    山田秀行(北区観光協会副会長、有限会社山田代表取締役)
    斉藤儀男(特定非営利法人ねっとわーく福島潟副理事長)

アクセスマップ

◆水の駅「ビュー福島潟」ホームページ

http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/event/event/symposium/index.html

福島潟交流集会“自然を守る観光”チラシPDF:532KB
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/event/event/symposium/sizenkanko2017.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク