「~雁と白鳥シンポジウム~鳥のくらしと水辺の環境」@ビュー福島潟 開催!

名称未設定-1web
水の駅「ビュー福島潟」ホームページより引用)

雁や白鳥が暮らす新潟の潟や田んぼ。
その新潟の自然環境の中で野鳥はどんな暮らしをしているのだろう?!
(チラシより引用)

新潟市北区の「ビュー福島潟」を会場に、「~雁と白鳥シンポジウム~鳥のくらしと水辺の環境」が開催されます!
身近な雁や白鳥、水辺の環境について考えを深めてみてはいかがでしょうか!
ぜひご参加ください☆

イベント概要

  • 開催日時:平成28年2月28日(日) 13時30分~16時30分
  • 会場:水の駅「ビュー福島潟」6階展望ホール(住所:新潟市北区前新田乙493)
  • プログラム
    ①基調講演「鳥のくらしと水辺の環境」千葉 晃氏(新潟県野鳥愛護会 副会長 / 日本歯科大学 名誉教授)
    ②今季の各地からの報告(瓢湖、福島潟、阿賀野川、鳥屋野潟、佐潟)
    越後平野の潟や田んぼで暮らす雁と白鳥を見つめた今シーズンの生息数調査を振り返ります。
    ③白鳥物語 紙芝居「わたると新潟」上映
    ④「鳥のいる潟 潟にいる鳥」談義
    大熊 孝氏(水の駅「 ビュー福島潟」名誉館長 /新潟大学 名誉教授)
    千葉 晃時氏 (新潟県野鳥愛護会 副会長 /日本歯科大学 名誉教授)
    岡田成弘民 氏(日本野鳥の会新潟県 副会長 /新潟県水鳥湖沼ネ ッ トワーク副代表)
  • 参加費:無料
  • 申込:必要
  • 申込先・問い合わせ先:水の駅「ビュー福島潟」(電話025-387-1491)※電話受付時間:9時~17時(休館日は月曜)
  • 主催:水の駅「ビュー福島潟」
  • 共催:新潟市、日本野鳥の会新潟県、新潟県水鳥湖沼ネットワーク
  • 後援:阿賀野市、環境省関東地方環境事務所、新潟県野鳥愛護会、瓢湖の白鳥を守る会、にいがた野鳥の会、福島潟野鳥の会

アクセスマップ

◆水の駅「ビュー福島潟」ホームページ

http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/event/event/Symposium/index.html
○~雁と白鳥シンポジウム~鳥のくらしと水辺の環境チラシ(PDF:456KB
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/event/event/Symposium/ganswansymposium3.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2017/12/25

大迫力!小阿賀野川の鮭ウライ漁を取材しました★

10月始めあたりから11月下旬か12月上旬あたりまで

阿賀野川で毎年、秋から冬にかけてのシーズンに、たくさんの鮭が漁獲されます★ 鮭と言えば、村上・三面川の鮭が有名ですが、遡上する規模で言えば阿賀野川の方が多いんです! サケ・マスの増殖と採捕は表裏一体 ところで、季節になる …

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク