第14回生物多様性シンポジウム「変貌する水生植物の世界」開催!

名称未設定-1web
NPO法人五泉トゲソの会ホームページより引用)

生物多様性保全ネットワーク新潟主催の第14回生物多様性シンポジウム「変貌する水生植物の世界」が、2017年3月4日(土)~5日(日)に開催されます!
3月4日の講演会・意見交換会では、五泉市の「トゲソ(イバラトミヨ)生息地」、新潟市北区の「福島潟」、新潟市東区の「じゅんさい池」の水草の現状についての報告があります。
申し込みが必要ですので、ご興味のある方はお忘れなく!

開催概要

  • 開催日:2017年3月4日(土)~5日(日)
  • 会場:3/4は新潟県立環境と人間のふれあい館 研修室(住所:新潟市北区前新田乙364-7)/3/5はビュー福島潟 駐車場(住所:新潟市北区前新田乙493)集合
  • 3/4内容:講演会・意見交換会 ※参加費は1名500円(学生無料)
    9:30~受付
    10:00~開会
    10:10~12:30 基調講演
    「日本の水辺を外来水草から守ることは可能か」/新潟大学教育学部 自然情報講座 志賀 隆 氏
    「新潟県の水草・・・希少種保護の現状と外来水草」/水草研究会 刈屋 寿 氏
    〈昼食休憩〉12:30~13:30
    13:30~15:00 現場レポート 新潟県内における水草の現状
    「絶滅危惧種イバラトミヨ生息地の水草保全」/NPO法人五泉トゲソの会 中村 吉則 氏
    「福島潟治水工事で現れた水草とその後の状況」/NPO法人ねっとわーく福島潟 福井 宣明 氏
    「姿を消すじゅんさい池の希少水草・・・その原因は?」/生物多様性保全ネットワーク新潟 井上 信夫
    15:00~16:00 意見交換 会場トーク
    16:00 閉会
  • 3/4交流会について:17:30~生協の家ささかみ(ぽっぽ五頭奥)にて開催(参加費等はチラシ参照)
  • 3/5内容:エクスカーション(現地見学)/9:30~ビュー福島潟 駐車場集合  福島潟周辺
  • 申込方法:2017年3月2日(木)までに、下記にお申し込みください
  • 申込先・問い合わせ先
    生物多様性保全ネットワーク新潟 事務局
    ☆電話・FAX 025-270-2010
    ☆E-mail naturewk☆basil.ocn.ne.jp(☆マークを@マークに直して送信してください)
  • 主催:生物多様性保全ネットワーク新潟
  • 共催:NPO法人ねっとわーく福島潟・NPO法人 五泉トゲソの会・日本自然環境専門学校・五頭自然学校
  • 後援:新潟市・水の駅「ビュー福島潟」福島潟未来連合・にいがた市民環境会議・新潟県自然観察指導員の会・新潟県自然・環境保全連絡協議会

3月4日(土) 講演会・意見交換会 アクセスマップ

3月5日(日) エクスカーション アクセスマップ

◆生物多様性保全ネットワーク新潟ホームページ

http://www.geocities.jp/biodiversitynetniigata/index.html
○第14回生物多様性シンポジウム「変貌する水生植物の世界」チラシ(PDF:868KB) ※NPO法人五泉トゲソの会ホームページより
http://www.geocities.jp/gosentogeso/osirase/14biodiversitysympo.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

注目情報

2019/6/13

【満員御礼!】2019年度 阿賀流域再発見・連続ツアー講座「阿賀野川ものがたり」を開催します!

開催日:7/6、7/7、9/7、9/8、10/26、10/27

申込期限:2019年6月30日17時

  阿賀野川え~とこだプロジェクト(正式名称:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)では、2019年度は年3回のツアー講座「阿賀流域再発見・連続ツアー講座 阿賀野川ものがたり」を「水との闘い・水の恵 …

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク