映画『阿賀に生きる』阿賀野川遡上計画 石間集会所上映会が開催されました!

3月28日(土)、阿賀町三川地区の「石間集会所」にて、映画『阿賀に生きる』阿賀野川遡上計画 上映会が開催されました!
映画『阿賀に生きる』阿賀野川遡上計画の代表をつとめる、平岩史行さんのご感想が「冥土連」のfacebookに掲載されていましたので、転載してご紹介させていただきます!(写真につきましても引用させていただきました。)

**************

11082626_686548204804731_3399000459756059392_n

映画『阿賀に生きる』阿賀野川遡上計画 石間集会所上映会は、とても盛会となりました。
とても嬉しい思いでいっぱいです。

石間は、かつて鮭が沢山遡上し、産卵した場所だと聞いています。
その場所に、7名のスタッフが住み込んで映画「阿賀に生きる」を生み出し、川を下り全国へ旅立ちます。

遡上しようかなと思った時、色々なことを考えました。その一つが、この映画は「鮭」みたいだなって思いました。

石間で生まれ、小さな稚魚だった「阿賀に生きる」が大海へ旅立ち、多くの人の心に触れ、思いを頂き、大きく大きく成長し、生まれた川へ還るのですから。

阿賀野川河口の街、松浜から始まったこの旅は、1年半かけて石間まで還ってきました。
とっても感慨深いです。そのことを話そうと思って、ちょっと練習したら泣いてしまいました(そのおかげで本場は泣かずにすみました)。

上映会当日の昨日、とってもとっても素晴らしい晴天でした。
午前中松浜に用事があって、NICOさんへ行ったり、月末で閉店してしまうタカコマさんへ行ったり、河口へ行ったりしました。

10425849_686548091471409_1189834389675564428_n

河口はとっても美しくて、そこから石間へ向かいました。上映会の日、実はちょいちょい松浜から会場へ向かいますが、昨日はとっても天気が良くて気持ち良かったです。

旗野さんが打ち上げの時「誰よりも佐藤真さんが一番喜んでいる気がする。ここに座っている気がする。」と言っていましたが、僕も何かそんな気がしていました。

打ち上げ会場は、実は「阿賀の家」でした。僕の勝手な思いがあって、かなり前から山崎さんにはお願いしていました。

阿賀の家で、阿賀に生きるを上映させてほしいです。と。

スクリーンを使わず、壁に照射しましたが、見事にしっくり来て、すぐそこに出演された皆様と、制作された皆様がいるような気が凄くしました。

18126_686548231471395_109399322399502524_n

やっぱり、打ち上げではなくて、ちゃんとここで上映したいなって思います。
次の次か、またはその次か。いつか。

あ、長文になってしまいましたね。

とにかく素晴らしい上映会になりました。ご協力頂きました皆様、ご参加して下さった皆様、いつも支えてくれるみんな(会場に来れなかった人も全部含めて)、ありがとうございました。心より深く感謝しております。

冥土連と阿賀町のみんなと一緒にやれて凄く良かった。

最後にもう一つだけ。
次回の阿賀野川遡上計画の上映会は、5月30日(土曜)と31日(日曜)の2日間某所で行います。
詳細はまた後日お知らせ致します。

◆映画『阿賀に生きる』公式ホームページ
http://kasamafilm.com/aga/

◆ブログ 映画『阿賀に生きる』-阿賀野川遡上計画-
http://aganogawa210.blog.fc2.com/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク