新潟CSR研究会公開セミナー「CSRの戦略的活用を考える」開催!【※参加される企業様は「光と影のCSRツアー~昭和電工㈱鹿瀬工場の光と影、そして現在~」にもお申込いただけます!】

image
(画像をクリックいただくと、チラシ(PDF)をダウンロードいただけます。)

 CSR(企業の社会的責任)やCSV(共通価値の創造)という言葉を聞くようになりましたが、一体、何から取り組めばよいのでしょう。
 今回は、CSR 専門誌「オルタナ」を発行する株式会社オルタナ代表取締役の森摂氏をお招きして、CSR の最新動向や中小企業のCSR などについて、県内の事例を基に、話し合います。(チラシより)

そして、このセミナーにご参加される企業さまを対象に、FM事業&新潟水俣病公式確認50年事業「光と影のCSRツアー~昭和電工㈱鹿瀬工場の光と影、そして現在~」にもお申込みいただけることになっております!
ぜひ併せてお申込みください!!

開催概要

  • 開催日時:平成27年5月12日(火)13:30~16:30(13:00受付開始)
  • 開催場所:新潟ユニゾンプラザ5F 大研修室(新潟市中央区上所2-2-2)
  • 参加費:お一人3,000円
  • 対象:\こんな方におすすめ!/
    ・自社の社会的価値を高めたい企業の方
    ・企業の社会貢献に関心のある行政・NPO の方
  • 定員:50名(※先着順です!お早めに!)
  • プログラム
    13:30-  <開会>
    13:35-  <基調講演>CSRの戦略的活用を考える
    【講師】株式会社オルタナ 代表取締役 森 摂(もり せつ)氏

    講師

    株式会社オルタナ代表取締役、雑誌「オルタナ」編集長。日本経済新聞社の流通経済部などを経て 1998年-2001年ロサンゼルス支局長。2002年9月退社。同年10月、ジャーナリストのネットワークであるNPO法人ユナイテッド・フィーチャー・プレス(ufp)を設立、代表に就任。 2006年9月、株式会社オルタナ設立に参画、編集長に就任、現在に至る。

    ○話題提供
    1)CSRで企業価値を高める意味とは
    ・CSRでES(従業員満足度)、CS(顧客満足度)、SS(社会満足度と高める)
    ・CSRで未来の顧客を開拓
    2)企業の経済的価値と社会的価値とは
    3)2015年のCSR最新動向…オープン・イノベーション、障がい者雇用ほか

    14:40-  <事例発表>新潟らしいCSRを探求する
     講師の視点を踏まえて、新潟県内で先進的にCSRやCSVに取り組んでいる企業の取り組みをお話しいただきます。

    グローカルマーケティング株式会社 代表取締役 今井 進太郎 氏
    株式会社スノーピーク 取締役 管理本部長 國保 博之 氏
    朝日酒造株式会社 取締役 営業本部 カスタマーコミュニケーション部長 平澤 聡 氏
    株式会社第四銀行 総合企画部 広報室 田村 裕樹 氏

    15:50- ダイアログセッション
     新潟県内でよりCSR の取り組みを展開していくために、事例紹介企業と一緒に、4つのテーマを深めていきます。※テーマは変更される可能性があります。
    ・企業が子育て支援のためにできることは?
    ・企業がNPO と協働する条件とは?
    ・酒蔵に期待されるCSV とはなにか?
    ・金融機関だから果たせる社会的責任とは?

    16:30- <閉会>

  • 申込方法
    [1]WEBフォームから申し込む
    以下のリンク先より、お申し込みください。
     http://nan-web.jimdo.com/トップ/csr#yoyaku

    [2]メールまたはFAXで申し込む
    以下の内容を記載の上、お申し込みください。
     [E-mail] info[a]nan-web.org ※[a]を@に変更してください。
     [FAX] 025-281-0014

    ・氏名(ふりがな)
    ・団体名
    ・所属・役職
    ・電話番号、FAX
    ・E-mail

  • 申込期限:5月11日(月)
  • お問合せ・お申込み先
    認定NPO法人新潟NPO協会
    〒950-0994 新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ1F
     [TEL] 025-280-8750 [FAX] 025-281-0014
     [E-mail] info@nan-web.org
     担当:石本
  • 主催:新潟CSR研究会(連絡窓口:認定NPO法人新潟NPO協会)
  • 後援:新潟県、新潟県経営者協会、新潟商工会議所、新潟経済同友会、第四銀行、新潟経済社会リサーチセンター、日本経営士会

 

会場マップ

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク