2013年11月21日

カテゴリー:未分類

あれは何だ?オオヒシクイだ!!福島潟でのオオヒシクイ調査員募集☆阿賀野川流域イベント情報Vol.81その②

めっきり寒くなり、各地で白鳥などの渡り鳥が飛来していますね。
今回は福島潟に来る渡り鳥であるオオヒシクイの調査員募集のお知らせです!!
************************************************
毎年10月から3月の毎週日・金曜日に北区福島潟で行っているオオヒシクイの調査の調査員を募集しています。
(ねっとわーく福島潟ブログより)
今年も彼らがやってきました。
そう、国の天然記念物である「オオヒシクイ」です!
毎年ロシアのカムチャッカ半島から2400kmを旅して福島潟へやってきます。
(福島潟HPより)
「オオヒシクイ」は名前の通りでかい!!
ガンの中は一番大きく、翼を広げると大きさはなんと1m60cmにもなるそうです!
でかい…
なお鳴き声の方も1996年に環境庁の「残したい日本の音風景百選」に選ばれています♪
(にいがた観光ナビより)
冬の福島潟も大変きれいですね!
冬ならではの風景を見ながら、オオヒシクイの調査はいかがでしょうか??
〇調査期間:毎年10月から3月
・毎日曜日 ねっとわーく福島潟主催
・毎金曜日 ビュー福島潟主催
〇調査時間:午前9時から12時
〇方法:午前9時にビュー福島潟に集合
毎回ほぼ同じルートで車を走らせ、2人以上の調査員で鳥を確認し地図上と記録用紙に、種類、数、行動を記録します。
〇必要な道具:特にありません。3時間ほどかかるので、飲み物やおやつを持参していただいても構いません。
〇効能:人間にとって… 充実感、リフレッシュ、癒し、出会い、発見、学習など
野鳥にとって… 安心して生活できる空間を人間が考えてくれる。
〇お問い合わせ・お申し込み:ねっとわーく福島潟  ショップ事務局
電話・ファックス 025-387-0284
◆ねっとわーく福島潟ブログ「潟にはまって さあ大変!」
http://network-fukushimagata.at.webry.info/
〇オオヒシクイの調査を一緒にやりませんか
http://network-fukushimagata.at.webry.info/201311/article_7.html
◆水の公園 福島潟
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/index.html
〇オオヒシクイについて
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/hishikui.html
◆にいがた観光ナビ
http://www.niigata-kankou.or.jp/index.html
〇福島潟
http://www.niigata-kankou.or.jp/niigata-city/kitaku/institution/739.html
めっきり寒くなり、各地で白鳥などの渡り鳥が飛来していますね。
今回は福島潟に来る渡り鳥であるオオヒシクイの調査員募集のお知らせです。
************************************************

★オオヒシクイの調査員募集!

毎年10月から3月の毎週日・金曜日に北区福島潟で行っているオオヒシクイ調査の調査員を募集しています。

138484550834002938228_DSCF1825

(ねっとわーく福島潟ブログより)
今年も彼らがやってきました!
そう、国の天然記念物である「オオヒシクイ」です。
毎年ロシアのカムチャッカ半島から2400kmを旅して福島潟へやってきます。
お疲れ様です…

oohisikui

(福島潟HPより)
「オオヒシクイ」は名前の通りでかい!!
ガンの中は一番大きく、翼を広げると大きさはなんと1m60cmにもなるそうです!
なお鳴き声の方も1996年に環境庁の「残したい日本の音風景百選」に選ばれています♪

hukusimagata huyu

(にいがた観光ナビより)
冬の福島潟も大変きれいですね!
冬ならではの風景を見ながら、オオヒシクイの調査はいかがでしょうか??

〇調査期間:毎年10月から3月
・毎日曜日 ねっとわーく福島潟主催
・毎金曜日 ビュー福島潟主催
〇調査時間:午前9時から12時
〇集合場所:ビュー福島潟
〒950-3328 新潟県新潟市北区前新田乙493番地
〇方法:午前9時にビュー福島潟に集合
毎回ほぼ同じルートで車を走らせ、2人以上の調査員で鳥を確認し地図上と記録用紙に、種類、数、行動を記録します。
〇必要な道具:特にありません。3時間ほどかかるので、飲み物やおやつを持参していただいても構いません。
〇効能:人間にとって… 充実感、リフレッシュ、癒し、出会い、発見、学習など
野鳥にとって… 安心して生活できる空間を人間が考えてくれる。
〇お問い合わせ・お申し込み:ねっとわーく福島潟  ショップ事務局
電話・ファックス 025-387-0284

◆ねっとわーく福島潟ブログ「潟にはまって さあ大変!」
〇オオヒシクイの調査を一緒にやりませんか
〇オオヒシクイについて
〇福島潟

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク