2013年08月29日

カテゴリー:未分類

かつて阿賀野川流域で使われていた「蒸しかまど」で炊いたご飯をいただけます♪新潟県立大学主催~大学生のための食育セミナー「新潟の食の魅力を知る」開催☆

平成25年10月19日(土)及び11月30日(土)、新潟市東区の「新潟県立大学」にて、大学生向けの食育セミナーが開催されます!
第1回の10月のセミナーでは、なんと!!!!阿賀野市六野瀬の小田製陶所さんの「蒸しかまど」で炊いたご飯&「のっぺ」が食べられる、試食つき♪私どももお手伝いに伺います!
(蒸しかまどで鯛飯♪の記事はこちら☆)

4升炊きの蒸しかまど☆

4升炊きの蒸しかまど☆

IMG_3555

大学生の皆さん、各回先着100名ですので、お申込みはお早めに☆

☆大学生のための食育セミナー「新潟の食の魅力を知る」☆
◆第1回
〇日時:10月19日(土)午後1時30分~午後4時
〇会場:新潟県立大学 1313講義室および「ぱれっと」
〇内容
講演1 味噌・醤油から新潟を考える~山崎醸造(株)広井 伸行氏
講演2 郷土料理からみる新潟の食と農~料理研究家 石田 恭子氏
実演  蒸しカマドでごはんを炊く~(有)小田製陶所 小田 正雄氏

◆第2回
〇日時:11月30日(土)午後1時30分~午後3時
〇会場:新潟県立大学 1313講義室
〇講師:村松 芳多子(本学教員)、渡邊 令子(本学教員)
〇内容:あなたの食べ方を調べてみませんか?

20131019_ページ_1

※お申込み等の詳細は、こちらの新潟県立大学ホームページでご確認ください!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク