映画『ある船頭の話』ロケ地マップが公開されています!

阿賀野川を始め、阿賀町内各地で撮影された映画『ある船頭の話』の「ロケ地マップ」が、阿賀町役場のホームページで公開されています!
 
 
 

阿賀町役場ホームページより引用)
 

美しい川を舞台に物語が進行する映画「ある船頭の話」は新潟県東蒲原郡阿賀町がロケ地として選ばれました。
阿賀町内各地で撮影は行われましたが、代表的シーンをピックアップしました。
映画の場面を思い浮かべつつ、阿賀町めぐりをお楽しみください。(実際に見学できるのは赤い番号のロケ地のみです)
「ある船頭の話」ロケ地マップより引用)

 
2018年夏から2019年冬にかけて阿賀町がロケ地となり、阿賀野川で撮影された映画『ある船頭の話』。
映画を観た方はもちろん、観ていない方もぜひ!ロケ地マップを片手に撮影場所となった美しい景色をお楽しください♪
 

    お問い合わせ:阿賀町役場 まちづくり観光課(電話:0254-92-4766/FAX:0254-92-5479)

 

◆「ある船頭の話」ロケ地マップを公開!(阿賀町役場ホームページ)

http://www.town.aga.niigata.jp/gyousei/section/kankoushinkou/details_1221.html
○映画『ある船頭の話』ロケ地マップ(PDF:10.8MB
http://www.town.aga.niigata.jp/sysimg/topics/1221_1.pdf
 

◆映画『ある船頭の話』公式サイト

http://aru-sendou.jp/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク