2012年11月22日

カテゴリー:未分類

資料整備の一こま☆

11月16日(金)午前中、新潟市江南区横越地区の「日本料理本徳」さんに飾られていた貴重な鮭漁の写真や屏風について、電子データとして保存するために、FM事業のワーキングチームメンバーでもあるカメラマン山口冬人さんから出張撮影をしていただきました!
冬人さんのプロの技に「すごい!」「さすが!」を何度も口にしてしまうほど!!!!

IMG_8467

こちらは、反射を防ぐために自然光を利用した撮影を行っている冬人さん☆

IMG_8478

このように電子データにしていただいたものを保存し、一つ一つ固票を作り整理しています!
お借りできる写真などは持ち帰って電子データ化をしていただきますが、今回はお店にはなくてはならない写真だったので、お客様のいない時間帯に電子データ化作業をさせていただきました。
本徳のご主人は電子データ化を大そう喜んでくださり、私たちもとても嬉しかったです!!!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク