2012年06月20日

カテゴリー:つぶやき・お知らせ

アオツヅラフジ?

IMG_0691

春から気になっていた、蔓性植物。事務所に侵入して成長を続けています。植物自体も気になっていたのですが、そのことを誰も気にしていないさまが気に掛かるのであります。良寛和尚が筍の成長のために縁側の板を取り外したように世俗離れしているのか、単にホッタラカシなのか(多分後者)。
今日思い切って事務局長に植物の名を尋ねてみました。事務局長は植物に詳しいのです☆「うーん、わかんない。花も見たことない。」
で、調べることにしました。葉っぱの形は結構まちまち。事務局長が花を見たことがないというくらいだから、目立たない花に相違ない。…など、手掛かりを集めた結果、アオツヅラフジと同定できました!(間違ってたらゴメンナサイ)
7~8月に小花をつけ、秋には球形の黒い実がなるらしいので、観察を続けていこうと思います。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を進めるプロジェクト(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)を実施しています。 この事 …

FM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル作品「貴重な写真でたどる 阿賀野川流域 水との闘い・水の恵み~阿賀野川流域の水にまつわる過去・現在・未来~」が、道の駅「阿賀の里」2階(観覧時間:9時~17時 …

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク