2012年06月20日

カテゴリー:つぶやき・お知らせ

アオツヅラフジ?

IMG_0691

春から気になっていた、蔓性植物。事務所に侵入して成長を続けています。植物自体も気になっていたのですが、そのことを誰も気にしていないさまが気に掛かるのであります。良寛和尚が筍の成長のために縁側の板を取り外したように世俗離れしているのか、単にホッタラカシなのか(多分後者)。
今日思い切って事務局長に植物の名を尋ねてみました。事務局長は植物に詳しいのです☆「うーん、わかんない。花も見たことない。」
で、調べることにしました。葉っぱの形は結構まちまち。事務局長が花を見たことがないというくらいだから、目立たない花に相違ない。…など、手掛かりを集めた結果、アオツヅラフジと同定できました!(間違ってたらゴメンナサイ)
7~8月に小花をつけ、秋には球形の黒い実がなるらしいので、観察を続けていこうと思います。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク