【展示期間2022.10/16~10/29】「-阿賀野川と生きていく-AGANO RIVER 小原王明写真展」が新潟日報メディアシップにて開催されます!

 
新潟水俣病阿賀野患者会では、2022年10月16日(日)~29日(土)まで、「-阿賀野川と生きていく- AGANO RIVER 小原王明写真展」を開催します!
そして2022年10月22日(土)の14時~16時には、「トークセッション 写真家 小原王明(こはら きみはる)×絵本作家 三枝三七子(みえだ みなこ)」が同時開催(参加無料)!
どちらも会場は、新潟市中央区の新潟日報メディアシップです!
 

-阿賀野川と生きていく- AGANO RIVER 小原王明写真展 概要

  • 期間:2022年10月16日(日)~29日(土) ※初日10時よりオープニングセレモニー
  • 鑑賞時間(メディアシップ開館時間):8時~23時まで ※最終日は16時まで
  • 会場:新潟日報メディアシップ20階 そらのギャラリー(住所:新潟市中央区万代3丁目1−1
  • 入館料:入場無料
  • 同時開催イベント「トークセッション 写真家 小原王明×絵本作家 三枝三七子」
    日時:2022年10月22日(土)14時~16時(開場13時30分~)
    会場:新潟日報メディアシップ 6階ナレッジルーム
  • 主催:新潟水俣病阿賀野患者会
  • 後援:新潟県・新潟市・阿賀野市・五泉市・阿賀町・新潟日報社・朝日新聞新潟総局・読売新聞新潟支局・㈱新潟フジカラー・㈲高梨/タカナシカメラチェーン・毎日新聞新潟支局・産経新聞新潟支局・BSN新潟放送・NST新潟総合テレビ・TeNYテレビ新潟・UX新潟テレビ21
  • 企画・運営:写真展「阿賀野川と生きていく」プロジェクト(水俣病問題に関心のある市民・学生で構成)
  • お問い合わせ:新潟水俣病阿賀野患者会(電話025-244-0178)

 

アクセスマップ

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域のSDGs(※1)を具体化していくために ◆巻頭言:大河・公害・大地という切り口から、流域の「環境」「人権」「地域」を探る   FM事業(※2)では今年度から、「阿賀野川流域の歴史や文化が織りなす光と影」への …

この度の令和6年能登半島地震において亡くなられた方のご冥福を深くお祈りいたしますとともに、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 また、たくさんの皆さまから励ましのお言葉をいただき、誠にありがとうございます。 …

カレンダー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク