2011年07月20日

カテゴリー:未分類

久しぶりの龍蔵寺!&奥阿賀ギャラリー喫茶「とんぼ」での昼食♪

事務局のメグミです。
7月15日(金)、阿賀町向鹿瀬の草倉銅山坑夫の墓がある龍蔵寺へ行ってきました!

IMG_4293

IMG_4294

龍蔵寺の檀家で構成する護持会の皆さんとは、以前ロバダンをさせていただきました!
また、龍蔵寺護持会の総代・波田野春雄さんには、なつ阿賀セミナーで学生の皆さんに説明をしてもらったり、「鹿瀬昔語りロバダン」をコーディネートしてもらったりと、春雄さんを始め、護持会の皆さんには今まで大変お世話になっているのです!

そんな龍蔵寺には、銅山で働いていた大親分、坑夫・坑婦、幼年坑夫・坑婦の墓地があり、毎年7月15日に弔う人のいない坑夫たちの無縁仏供養が行われています。

IMG_4285

一昨年はここで紙芝居「草倉銅山物語」を披露させていただきました☆
これからも、草倉銅山から繋がるご縁を大切にしていきたいと思っています。

供養が終了した後、FM事業WTメンバーの里村さんと、阿賀町津川にある奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼにて昼食をとりました♪
里村さんはピザを、私は写真のぶっかけうどんをいただきました☆

IMG_4295

すだちが効いて、大根おろしなどの野菜とよく合い、暑い日にはぴったりの一品でしたよ♪
ご馳走さまでした!

◆阿賀町ホームページ
〇草倉銅山坑夫の墓
http://www.town.aga.niigata.jp/kankou/rekishi/kusakuradouzan/index.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク