2011年07月20日

カテゴリー:未分類

久しぶりの龍蔵寺!&奥阿賀ギャラリー喫茶「とんぼ」での昼食♪

事務局のメグミです。
7月15日(金)、阿賀町向鹿瀬の草倉銅山坑夫の墓がある龍蔵寺へ行ってきました!

IMG_4293

IMG_4294

龍蔵寺の檀家で構成する護持会の皆さんとは、以前ロバダンをさせていただきました!
また、龍蔵寺護持会の総代・波田野春雄さんには、なつ阿賀セミナーで学生の皆さんに説明をしてもらったり、「鹿瀬昔語りロバダン」をコーディネートしてもらったりと、春雄さんを始め、護持会の皆さんには今まで大変お世話になっているのです!

そんな龍蔵寺には、銅山で働いていた大親分、坑夫・坑婦、幼年坑夫・坑婦の墓地があり、毎年7月15日に弔う人のいない坑夫たちの無縁仏供養が行われています。

IMG_4285

一昨年はここで紙芝居「草倉銅山物語」を披露させていただきました☆
これからも、草倉銅山から繋がるご縁を大切にしていきたいと思っています。

供養が終了した後、FM事業WTメンバーの里村さんと、阿賀町津川にある奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼにて昼食をとりました♪
里村さんはピザを、私は写真のぶっかけうどんをいただきました☆

IMG_4295

すだちが効いて、大根おろしなどの野菜とよく合い、暑い日にはぴったりの一品でしたよ♪
ご馳走さまでした!

◆阿賀町ホームページ
〇草倉銅山坑夫の墓
http://www.town.aga.niigata.jp/kankou/rekishi/kusakuradouzan/index.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2017/12/25

大迫力!小阿賀野川の鮭ウライ漁を取材しました★

10月始めあたりから11月下旬か12月上旬あたりまで

阿賀野川で毎年、秋から冬にかけてのシーズンに、たくさんの鮭が漁獲されます★ 鮭と言えば、村上・三面川の鮭が有名ですが、遡上する規模で言えば阿賀野川の方が多いんです! サケ・マスの増殖と採捕は表裏一体 ところで、季節になる …

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク