【2019.12/26まで】新潟県立植物園「クリスマス展」開催中!

 

(チラシ・写真は新潟県立植物園ホームページより引用)

大きなツリーやポインセチア、シクラメン、コニファーなどに彩られた館内。
植物園ならではの植物あふれるクリスマスが楽しめます。
ロマンティックな写真スポットも多数登場します。
新潟県立植物園ホームページより引用)

 
2019年も新潟市秋葉区の新潟県立植物園では12月26日まで「クリスマス展」が開催中です★☆
2019年12月21日(土)・22日(日)は、温室開館時間が19:30まで延長(入館は19:00まで)!
そして、両日18:00~18:45にはスペシャル音楽ライブも開催とのこと♪
その他にも、クリスマスクラフト体験など楽しいイベントが盛りだくさんですので、詳しくはチラシ()をご確認ください!
また、冬の花を楽しめるほかに、写真スポットが多数あるとのことですので、ぜひカメラを持ってお出かけください!
 

2019年新潟県立植物園クリスマス展 概要

  • 展示期間:2019年11月20日(水)~12月26日(木) 9時30分~16時30分(最終入館16時)
  • 休館日:月曜日(12/23は開館)
  • 会場:新潟県立植物園 鑑賞温室第2室『花と緑のステージ』(住所:新潟市秋葉区金津186
  • 入館料:大人200円/65歳以上150円(※生年月日提示)/高校生・学生100円(※学生証提示)/小・中学生 無料
    ※上記料金は改修工事及び植栽リニューアルのため熱帯植物ドームを閉鎖する期間中(~2020年3月中旬(予定))の特別料金です。また、料金はイベント等により変更になる場合があります。詳細はこちらから確認ください!
  • お問い合わせ:新潟県立植物園(TEL:0250-24-6465)
  •  

  • イベント内容

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク