2019.9.25まで開催中!『水辺とガラス』 秋葉硝子 照井康一 ガラス展@ビュー福島潟1階ビューショップ


ねっとわーく福島潟ブログより引用)
 

一つ一つ吹いて手作りするガラスは、既製品とは違う温かみや透明感を感じ、その美しさについ見とれてしまいます。
テーブルに映る、ゆらぎもきれいです。
今回の展示では、夏の福島潟をイメージした作品を製作していただきました。
吹きガラスの魅力を、見て、触れて、感じていただきたいと思います。
ねっとわーく福島潟ブログより引用)

“吹きガラスに魅了されて…『水辺とガラス』秋葉硝子 照井康一 ガラス展”が、新潟市北区「ビュー福島潟」1階ビューショップにて行われています♪
2019年9月25日(水)まで開催中ですので、ぜひお出かけください!
 

展示概要

  • 展示期間:2019年7月18日(木)から9月25日(水) 午前9時~午後4時半(最終日は午後3時まで)
  • 休館日:月曜休館(休館日が祝日の場合は翌日)
  • 会場:水の駅「ビュー福島潟」 1階ビューショップ(住所:新潟市北区前新田乙493番地
  • 展示内容・作家
    ☆秋葉硝子さん・照井康一さん
  • お問い合わせ:NPO法人ねっとわーく福島潟(電話:025-387-0284)

 

アクセスマップ


 

◆NPO法人ねっとわーく福島潟ホームページ

http://fukusimagata.stars.ne.jp/
 

◆ねっとわーく福島潟ブログ「潟にはまって さあ大変!」

https://network-fukushimagata.at.webry.info/201907/article_3.html
 

◆秋葉硝子・照井康一 ガラス展 のお知らせ(秋葉ガラスホームページ)

http://akiha-gbw.com/new/%e7%a7%8b%e8%91%89%e7%a1%9d%e5%ad%90%e3%83%bb%e7%85%a7%e4%ba%95%e5%ba%b7%e4%b8%80%e3%80%80%e3%82%ac%e3%83%a9%e3%82%b9%e5%b1%95%e3%80%80%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク