【2019.9/1まで】新津美術館にて「光と遊ぶ超体感型ミュージアム 帰ってきた!魔法の美術館」開催中です!


新津美術館ホームページより引用)
 

この夏、新津美術館が魔法につつまれる!
 魔法の美術館は、「見て、触って、楽しみながら、学べる」新感覚の体感型展覧会です。色とりどりの光や音、映像などを用いた作品は、鑑賞者の動きに合わせ様々なかたちに変化します。国内外で活躍するアーティストらによる新たな手法による表現は、直感的、能動的に楽しむことができ、世代を超えて愛されています。
 日本各地を巡回し、高い人気を誇る魔法の美術館は、2015年に新潟市新津美術館でも開催され、記録的な動員数を打ち立てました。当館2度目の開催となる本展では、新たなラインナップで、光にあふれた魔法のような作品世界をお楽しみいただきます。
新津美術館ホームページより引用)

 
「光と遊ぶ超体感型ミュージアム 帰ってきた!魔法の美術館」が、新潟市秋葉区の新潟市新津美術館にて開催しています!
会期は、2019年6月15日(土)~9月1日(日)までです。※月曜休館(祝日の場合は開館、翌日休館。ただし6月24日、7月29日、8月5日・19日は開館)
無料の託児サービスもあります(詳細は新津美術館ホームページにてご確認ください)!
なお本展では展示室内を含め、すべての作品を撮影いただけるとのことですので、夏休みの思い出作りにぜひお出かけください!
 

展示概要

  • 会期:2019年6月15日(土)~9月1日(日)
  • 休館日:月曜日※祝日の場合は開館、翌日休館。ただし6月24日、7月29日、8月5日・19日は開館
  • 開館時間:10時から17時まで(観覧券販売は16時30分まで)
  • 会場:新潟市新津美術館(住所:新潟市秋葉区蒲ヶ沢109−1
  • 観覧料:一般1,000円/大学・高校生500円/中学生以下無料
    ※有料20名以上は団体料金で2割引
    ※新潟県立植物園および新潟市鉄道資料館の入館券、SLばんえつクーポンを持参の方は2割引
    ※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料
    展覧会のチラシ持参で100円割引
    ※障がい者、教育・保育活動などの観覧料の免除についてはこちら(PDF:124KB)をご覧ください。
  • 主催:魔法の美術館2019新潟展実行委員会、新潟市新津美術館、新潟日報社、N S T
  • お問い合わせ先:新潟市新津美術館(電話0250-25-1300)

 

アクセスマップ


 

◆新潟市新津美術館ホームページ

https://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/fy2019exh/mahou2019.html
○光と遊ぶ超体感型ミュージアム 帰ってきた!魔法の美術館チラシ(PDF:4,551KB)(PDF:4,550KB)
https://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/fy2019exh/mahou2019.files/leaf_mahou2019.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク