【2021.11/7まで】新津美術館にて「富野由悠季の世界」開催中です!

新津美術館ホームページより引用)

―ガンダム、イデオン、そして今 6つの美術館による共同企画展が再始動!

全国6美術館が共同企画し、巡回開催され好評を博した「富野由悠季の世界」を新潟市で開催します。虫プロダクション入社後『鉄腕アトム』に携わり、『海のトリトン』初監督などを経て、その後、社会現象にもなった『機動戦士ガンダム』(1979~80年)を発表した富野由悠季(本名:喜幸、1941~)は、最新作『Gのレコンギスタ』(2014年~)に至るまで、数々の話題作を世に生み出して来ました。
本展では、富野ワールドの原点ともなった、宇宙に憧れた幼少期から、映像作家を志した学生時代までの貴重な作品と資料の展示に始まり、富野と仕事を共にした多くのクリエーターたちのメカやキャラクターの設定画などとともに、富野直筆のアイディアスケッチや絵コンテなどを多数ご紹介します。また、自らの作品世界を掘り下げた小説、主題歌などの作詞、さまざまな分野の人々との対話など、富野のマルチな活動と才能にも焦点を当てながら、半世紀以上におよぶ富野の仕事をご紹介します。
新津美術館ホームページより引用)

 
コロナウイルス感染拡大防止による臨時休館の影響で、開催日が延期となっていた「富野由悠季の世界」が、新潟市秋葉区の新潟市新津美術館で開催しています!
会期は2021年11月7日(日)までです!※月曜休館(ただし9月20日は開館し翌21日休館、9月27日、10月18日、11月1日は開館)
 

展示概要

  • 会期:2021年9月4日(土)~11月7日(日)
  • 休館日:月曜日 ※ただし9月20日は開館し翌21日休館、9月27日、10月18日、11月1日は開館
  • 開館時間:10時から17時まで(観覧券販売は16時30分まで)
  • 会場:新潟市新津美術館(住所:新潟市秋葉区蒲ヶ沢109−1
  • 観覧料:一般1,200円/大学・高校生1,000円/中学生以下無料
    ※有料20名以上は団体料金で2割引
    ※新潟県立植物園および新潟市新津鉄道資料館の入館券を持参の方は2割引
    ※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料(手帳をご提示ください)
    ※障がい者、教育・保育活動などの観覧料の免除についてはこちらをご覧ください。
    ※2度目はオトク!リピーター割引
  • こどもタイム:会期中の第1・第3木曜日(9月16日・10月7日・21日、11月4日)午前10時から午後1時は、会場に音楽が流れるので、親子で会話を楽しみながらご鑑賞できます。
  • 主催:富野由悠季の世界新潟展実行委員会、新潟市新津美術館、UX新潟テレビ21
  • お問い合わせ先:新潟市新津美術館(電話0250-25-1300)

 

アクセスマップ


 

◆新潟市新津美術館ホームページ

https://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/fy2021exh/tomino.html
○富野由悠季の世界 チラシ(PDF:2,800KB
https://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/fy2021exh/tomino.files/tomino_A4.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク