【2019.6/2まで】新津美術館にて「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」開催中です!


新津美術館ホームページより引用)
 

徹底的に水木しげるの魅力に迫る、回顧展の決定版
 2015年11月30日、日本を代表する漫画家・水木しげるは、93歳で「あの世」へと旅立ちました。激動の時代を生き抜いたその生涯は、漫画家としてだけでなく、妖怪研究家としても高く評価され、戦争体験や独自の世界観から生み出された数々の「名言」にも注目が集まりました。
 本展では、水木プロダクションの全面的な協力により、漫画家の枠を超えた表現者・水木しげるが遺したものを振り返り、その人間像に迫ります。水木しげるによってその存在を多くの人に知られた妖怪たち、戦争でのスケッチ、あの世の世界・・・。戦前・戦中・戦後を通して過酷な状況を独自のユーモアと才覚で生き抜いた「人間・水木しげる」の生涯に徹底的に迫ります。貴重な漫画原稿やエッセイ原稿等の資料約390点ほか、没後に刊行された画集に収録されている、初公開の妖怪画も展示。水木しげるが遺したもの、我々に伝えたかったものは何かを探ります。
新津美術館ホームページより引用)

 
漫画家・水木しげるさんの展覧会「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が、新潟市秋葉区の新潟市新津美術館にて開催しています!
会期は、2019年3月23日(土)~6月2日(日)までです。
会期中の第1・第3の木曜日・日曜日の午前10時~午後1時までは、会場に音楽が流れるのでお話しながら鑑賞できる「こどもタイム」もあり!
その他、無料の託児サービスや関連イベントもありますよ(詳細は新津美術館ホームページにてご確認ください)!
ぜひお出かけください!
 

展示概要

  • 会期:2019年3月23日(土)~6月2日(日)
  • 休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館。ただし4月15日、5月27日は開館)
  • 開館時間:10時から17時まで(観覧券販売は16時30分まで)
  • 会場:新潟市新津美術館(住所:新潟市秋葉区蒲ヶ沢109−1
  • 観覧料:一般1,100円/大学・高校生500円/中学生以下無料
    ※有料20名以上は団体料金で2割引
    ※新潟県立植物園および新潟市鉄道資料館の入館券、SLばんえつクーポンを持参の方は2割引
    ※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料
    展覧会のチラシ持参で100円割引
    ※障がい者、教育・保育活動などの観覧料の免除についてはこちら(PDF:124KB)をご覧ください。
  • 主催:ゲゲゲの人生展新潟展実行委員会、新潟市新津美術館、新潟日報社、UX新潟テレビ21、朝日新聞社
  • お問い合わせ先:新潟市新津美術館(電話0250-25-1300)

 

アクセスマップ


 

◆新潟市新津美術館ホームページ

https://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/fy2019exh/gegegejinsei2019.html
○追悼水木しげる ゲゲゲの人生展チラシPDF:1,762KB
https://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/fy2019exh/gegegejinsei2019.files/gegegejinseiten.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

注目情報

2019/6/13

【満員御礼!】2019年度 阿賀流域再発見・連続ツアー講座「阿賀野川ものがたり」を開催します!

開催日:7/6、7/7、9/7、9/8、10/26、10/27

申込期限:2019年6月30日17時

  阿賀野川え~とこだプロジェクト(正式名称:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)では、2019年度は年3回のツアー講座「阿賀流域再発見・連続ツアー講座 阿賀野川ものがたり」を「水との闘い・水の恵 …

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク