【2019.7.13開催】環境と人間のふれあい館 開館18周年記念講演会!


 

 環境と人間のふれあい館は、平成13年8月1日に開館し、今年で18周年を迎えることができました。
 新潟水俣病公式確認から50年以上が経過し、新潟県では新潟水俣病の理解とその教訓を語り継ぐための取組として講演会を開催します。
 今回は、新潟水俣病の経験と教訓を題材とした数少ない文学作品「律子の舟」などの著作がある本県在住の作家、新村苑子氏を招き、朗読を交えながら新潟水俣病による環境破壊と健康被害、損なわれた地域の絆など被害者の苦難や悲惨な公害に実情についてお話しいただきます。
 みなさまのご来場をお待ちしております。
 (新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-HPより引用)

 
新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-では、2019年7月13日(土)に開館18周年記念して講演会“「律子の舟」~文学作品で未来に伝える新潟水俣病~”を開催します。
多くの皆様からのご来場をお待ちしております。
 

環境と人間のふれあい館開館18周年記念講演会 概要

  • 開催日時:2019年7月13日(土) 14時~15時30分(13時30分から受付)
  • 会場:アートホテル新潟駅前 4階 越後西の間(住所:新潟市中央区笹口1-1/JR新潟駅の南口直結)
  • 内容:新潟水俣病の経験と教訓を題材とした数少ない文学作品「律子の舟」などの著作がある新潟県在住の作家、新村苑子氏を招き、朗読を交えながら新潟水俣病による環境破壊と健康被害、損なわれた地域の絆など被害者の苦難や悲惨な公害の実情をお話いただきます。
  • 出演:<演者>新村苑子氏(作家)/後藤岩奈氏(新潟県立大学教授) <司会、朗読>伊勢みずほ氏(フリーアナウンサー)
  • 参加費:無料
  • 事前申込:不要(定員100名・当日先着順)
  • 主催:新潟県(新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-)
  • お問合せ:環境と人間のふれあい館(TEL025-387-1450)

 

アクセスマップ


 

◆新潟県立環境と人間のふれあい館ホームページ

http://www.fureaikan.net/information/details.php?id=292
○環境と人間のふれあい館開館18周年記念講演会チラシPDF:1.554MB
http://www.fureaikan.net/sysimg/topics/292.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク