小原王明写真展&講演会「水俣病は終わらない」が新潟日報メディアシップにて開催されます!

名称未設定-1web
名称未設定-2web

新潟水俣病阿賀野患者会では、結成10周年記念事業として下記写真展と講演会を開催されます。
どちらも会場は新潟市中央区の新潟日報メディアシップ、入場は無料とのことです。

写真展 概要

  • 会期:2017年7月2日(日)~15日(土)
  • 鑑賞時間(メディアシップ開館時間):8時~23時(初日は13時から、最終日は16時まで)
  • 会場:新潟日報メディアシップ20階そらのギャラリー(住所:新潟市中央区万代3-1-1
  • 入場料:無料
  • 小原氏の作品説明:7月8日及び14日の15時から
  • 主催:写真家 小原王明(新潟県写真家協会理事)&新潟水俣病阿賀野患者会
  • 後援:新潟県・新潟市・阿賀野市・五泉市・阿賀町・新潟日報社・朝日新聞新潟総局・読売新聞新潟支局・毎日新聞新潟支局・産経新聞新潟支局・BSN新潟放送・NST・TeNYテレビ新潟・UX新潟テレビ21・新潟県写真家協会
  • 問い合わせ先:小原氏(090-3145-3855)または新潟水俣病阿賀野患者会(電話025-244-0178)

講演会 概要

  • 開催日時:2017年7月8日(土) 13時30分~15時30分(開場13時~)
  • 会場:新潟日報メディアシップ2階 日報ホール(住所:新潟市中央区万代3-1-1
  • 内容:講演会「水俣病は終わらない」~水俣病患者のコトバに耳をかたむける~ 石牟礼道子『苦海浄土』から新村苑子『葦辺の母子』へ/講師:若松英輔氏(批評家・随筆家)
  • 入場料:無料
  • 主催:新潟水俣病阿賀野患者会
  • 問い合わせ先:新潟水俣病阿賀野患者会(電話025-244-0178)

アクセスマップ

◆小原王明 写真展チラシ(PDF:1.34MB)

https://aganogawa.info/wp/wp-content/uploads/2017/06/41996f499515c17d99690ceb48c51af4.pdf

◆講演会「水俣病は終わらない」チラシ(PDF:1.33MB)

https://aganogawa.info/wp/wp-content/uploads/2017/06/2bc8ed650030cb2885d48d97608c95a4.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク