平成28年度水俣病経験の普及啓発セミナー「水俣病・公害経験を語り継ぐために~公式確認60年目の節目」開催!

名称未設定-1web
名称未設定-2web

環境パートナーシップ会議(EPC)ホームページより引用)

環境省が、水俣病の経験から得た教訓を国内外に伝えるために、平成8年度から開催している水俣病経験の普及啓発セミナー事業
今年度は、「水俣病・公害経験を語り継ぐために~公式確認60年目の節目」をテーマに開催されます。
開催地は東京となりますが、ご興味がありましたらふるってご参加ください!!

 環境省では、水俣病の経験から得た教訓を国内外に伝えるために、平成8年度から水俣病経験の普及啓発セミナー事業を実施し、平成15年度からは特に教育関係者、環境・教育を学ぶ学生等を対象としたセミナーを開催しています。
 本年度は、「水俣病・公害経験を語り継ぐために~公式確認60年目の節目」をテーマとして、水俣病公式確認60年を振り返る基調講演の他、胎児性水俣病患者の方々が中心となり開催した「石川さゆりコンサート」の報告をしていただきます。また、水俣病学習について、事例報告・パネルディスカッションを通じて、課題や方向性を語り合います。
 ぜひ、ご参加ください。
(チラシより引用)

イベント概要

  • 開催日:2017年2月25日(土)13:00~16:00
  • 会場:TEPIA(テピア)ホール(住所:東京都港区北青山2-8-44)
  • 参加対象者:環境問題、地域再生に関心のある一般の方、教育関係者、環境・教育を学ぶ学生、自治体、企業
  • 募集人数:150名
  • 参加費:無料
  • 主催:環境省
  • 申込方法こちらの参加申し込みフォームもしくは、電子メール、FAXにて、氏名・住所・電話番号を記載の上、お申し込みください。
  • 問合せ・申込先
    一般社団法人環境パートナーシップ会議(担当:新井・島田)
    TEL:03-5468-8405(※お電話による参加申し込みはできません。)
    お申込みフォーム:http://www.epc.or.jp/inquiry/index.php?form_id=24
    E-mail:info@epc.or.jp
    FAX:03-5468-8406
  • プログラム(予定)
    13:00~ 開会挨拶・報告/環境省環境保健部特殊疾病対策室
    13:15~ 水俣病公式確認60年を振り返る/遠藤邦夫氏((一財)水俣病センター相思社 理事)
    13:45~ 石川さゆりコンサート報告/石川さゆりコンサート実行委員会・若かった患者の会
    14:05~ 新潟における「水俣病学習」の取組/塚田眞弘氏(新潟県立環境と人間のふれあい館館長)
    【14:20~休憩】
    14:30~ パネルディスカッション「水俣・水俣病学習」の取組みと課題、今後の方向性(仮)
    コーディネータ:吉永利夫氏(水俣病資料館語り部の会事務長)
    パネリスト:小川輝光氏(神奈川学園中学校・高等学校教諭)/中原久子氏(久留米市立青峰小学校教諭)
    16:00 閉会

アクセスマップ

◆一般社団法人環境パートナーシップ会議(EPC)ホームページ

http://www.epc.or.jp/news/index.php?page=article&storyid=105
水俣病の教訓を次世代に伝えるセミナー「水俣病・公害経験を語り継ぐために~公式確認60年目の節目」チラシPDF:392KB
http://www.epc.or.jp/pdf/minamata_seminar_H29.2.25.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

掲載が大変遅くなってしまい申し訳ありませんが、2018年6月15日の19時~19時半に撮影した瓢湖のあやめ園のライトアップの様子をお届けします☆ だんだんと暮れていく様子をお楽しみください♪(今回も撮影は波多野孝さんです …

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク