秋の恵み★うれしい「なめこ汁」の差し入れ♪

nameko1
 
本日はお昼近くに、いつも環境学舎の業務をサポートしていただいているA氏が来所され、なんと阿賀野川流域の山々で採れた「なめこ汁」を差し入れしていただきました。
 
nameko2
 
nameko3
 
この大きさ、照りと色合い…最高級の天然なめこですね!!
ぬるっとしつつ、噛みごたえのある弾力と食感がたまりません♪

極上の「なめこ汁」で元気をもらいつつ、午後は新潟大学へ講義しに行って参ります★
Aさん、いつもありがとうございますm(_ _)m

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク