迫力ある太鼓の音!松浜太鼓打ち納め演奏会 開催♪

名称未設定-22web

「阿賀野川ござれや花火」や「松浜まつり」、「北区秋の祭典 キテ・ミテ・キタク」など地元での演奏に加え、県内外、そして海外での演奏を展開されている「松浜太鼓保存会」の皆さんによる、2015年松浜太鼓打ち納め演奏会が開催されます!
心と体に響く太鼓の音をお聴き逃しなく!!

【松浜太鼓保存会 プロフィール】
 1976年発足。優しさや、厳しさ、四季の移り変わりによって折々変化するする日本海や阿賀野川などの大自然と、人々が織り成す機微をモチーフに創作。
 福祉施設、 老人ホームへの慰問や近隣市町村での地域行事出演など、地元を拠点に県内外各地での 演奏活動を展開、近年ではロシア・韓国・アメリカ・ハンガリー・中国での海外演奏を経験。
 ふるさと新潟の郷土芸能として末長く伝承していけるよう、日々努力しています。
(チラシより引用)

イベント概要

  • 開催日:平成27年12月13日(日) 13時~15時(開場12時30分から)
  • 会場:北地区コミュニティーセンター2階 大ホール(住所:新潟市北区名目所3丁目1129番地
  • 入場料:無料
  • 主な演目:『正調松浜太鼓』『漁火』『北新囃子』など
  • 主催:松浜太鼓保存会
  • お問い合わせ:長島(電話:090-3145-3787、090-2476-2195/メール:matsuhamataiko@gmail.com)

アクセスマップ

◆松浜太鼓保存会facebook

https://www.facebook.com/matsuhamataiko/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク