2013年02月12日

カテゴリー:未分類

「学校における新潟水俣病の取組パネル展」開催のお知らせ

環境と人間のふれあい館からのお知らせです。

キャプチャ

新潟県内の小・中学校では、新潟水俣病の悲劇が二度と起こらないよう、いまだ解決されていない水俣病問題と人権に対する理解を深めるとともに、環境問題を身近なものとしてとらえ環境の大切さを学んでいます。
今、学校では新潟水俣病についてどんな学習に取り組んでいるかなどを紹介するパネル展を開催します。ぜひご来館ください。

DSC02832
(↑ 環境と人間のふれあい館  新潟市北区)

〇開催期間: 平成25年2月16日(土)~3月31日(日)
開館時間 9:30~16:30
休館日 月曜(月曜が祝日の場合は翌日休館)
〇会場: 県立環境と人間のふれあい館 (新潟市北区前新田「ビュー福島潟」の隣り)
〇観覧料:観覧料、入館料とも「無料」です。
〇展示内容:
・新潟水俣病、環境、人権などをテーマとした作文コンクールで受賞した作文
・県内小学校の新潟水俣病や環境、人権などの取組
・ふれあい館主催の水俣病発生地域間交流事業(新潟と水俣の小学生との交流・学習)など

◆新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-ホームページ
〇トップページ
http://www.fureaikan.net/
〇お知らせ詳細(リーフレットはこちらからダウンロードできます。開催場所の案内地図も掲載されています)
http://www.fureaikan.net/information/details.php?id=164

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

開催中の令和5年度パネル巡回展「阿賀野川流域地域 水と大地のSDGsをさぐる 【大河編】 清らかな水を守り活かす持続可能な豊かさとは?」       阿賀町の道の駅「阿賀の里」(観覧時間:9時~16時)では、展示期間が延 …

阿賀野川流域のSDGs(※1)を具体化していくために ◆巻頭言:大河・公害・大地という切り口から、流域の「環境」「人権」「地域」を探る   FM事業(※2)では今年度から、「阿賀野川流域の歴史や文化が織りなす光と影」への …

カレンダー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク