2013年02月02日

カテゴリー:未分類

横越鮭の貴重な写真!

IMG_2823圧縮

第10回地域再発見講座(新潟市江南区横越会場)の「阿賀野川の達人ロバダン」にご出演いただく、横越鮭の地引網漁をしていた元漁師の市村正さん
昨日お電話をいただいて、「写真が出てきたから見に来てください!」とのことで早速市村さんのお宅へ行ってきましたところ、こんな貴重なお写真をお貸しくださいました!!!

大きな白黒の写真は、網元・五十嵐家の鮭の地引網風景。
向かって左のカラー写真には手前に小舟、その先に見えるワラ小屋は昭和40年代の鮭獲り小屋。
その右隣りの白黒写真は、昭和33年9月18日に流れてしまった横雲橋。
一番右のカラー写真は、網元・櫻井家の「漁場開場200年祭り」の記念旗、そして「鮭水揚日記帖」。

写真が色褪せたり、万が一紛失してしまう前にデジタルデータとして保存して、今度の講座はもちろん、様々な場面でこのような貴重な写真を皆さんにご披露できたらと思っています!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク