2013年01月06日

カテゴリー:未分類

1月8日から新潟県庁ギャラリーにてパネル展「阿賀野川と共に生きたあの頃~風土と歴史が織りなす光と影~」を開催します☆

H23【メインパネル】(圧縮)

1月8日(火)より、新潟県庁2階西回廊ギャラリーにおいて、FM事業で作成したパネル作品「阿賀野川と共に生きたあの頃~風土と歴史が織りなす光と影~」の展示が始まります!(昨年5月~6月の新潟県庁18階展望ギャラリーでのパネル展示の記事はこちら

阿賀野川中流の地場産業の歴史を丹念に掘り起こしたパネル展です。この地域では、独特の風土と歴史が生み出した地場産業が盛んでした。しかし、新潟水俣病が表面化した昭和40年代を境に「人と人との絆」「人と自然の関係」が失われ、やがて低迷を始めます。このパネル展で描く「風土と歴史が織りなす光と影」を通して、阿賀野川流域の現状とその未来に想いを馳せていただければ幸いです。(新潟県庁HPより)

IMG_2954

IMG_2952

IMG_2957

来庁の際にはぜひ2階西回廊ギャラリーまで足を運んで頂きたく思います。

【パネル展示スケジュール】
〇会場:新潟県庁2階西回廊ギャラリー
(住所:新潟市中央区新光町4番地1)
〇期間:平成25年1月8日(火)~平成25年1月30日(水)まで
〇時間:平日8:30~17:15(平日のみ)
(最終日は13:00頃まで)

◆新潟県ホームページ
〇トップページ
http://www.pref.niigata.lg.jp/
〇県庁ギャラリーのお知らせ・2階(平成25年1月8日~1月30日)
http://www.pref.niigata.lg.jp/bunkashinko/1355868051575.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

掲載が大変遅くなってしまい申し訳ありませんが、2018年6月15日の19時~19時半に撮影した瓢湖のあやめ園のライトアップの様子をお届けします☆ だんだんと暮れていく様子をお楽しみください♪(今回も撮影は波多野孝さんです …

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク