2012年09月27日

カテゴリー:未分類

流域でのパネルの貸出希望が増えています! その13

10月1日より、阿賀町津川の「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」にて、阿賀町鹿瀬地区にある「草倉銅山パネル展」が始まります!
併せて、阿賀町三川地区にある「持倉銅山写真展」も開催されます☆
草倉銅山については、FM事業で作成したパネル「草倉銅山の光と影~鉱山(やま)に魅せられた人々~」が展示されます☆
秋の奥阿賀に行った際には、ぜひギャラリーにお立ち寄りください♪

1-タイトル横

■パネル「草倉銅山の光と影~鉱山(やま)に魅せられた人々~ 」展示スケジュール
〇主催:写真工房冬人
〇会場:写真工房冬人2階「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」(阿賀町津川3449)
TEL 0254-92-4345
〇期間:平成24年10月1日(月)~10月12日(金)
〇時間:10時~17時(最終日は13:00まで)

**********************
☆下記は、FM事業ワーキングチームメンバーでもある山口冬人さんのブログから転記させていただきます!
〇タイトル「新潟県 阿賀町「持倉銅山」に行ってきました」

無題8

10月1日ー12日 阿賀野川えーとこだFM事業制作の「草倉銅山の光と影」パネル展が始まります
阿賀野川えーとこだFM事業ブログ https://aganogawa.info/
草倉銅山と同じ銅山の持倉銅山写真展も合わせて開催します

今日三川の深山へ撮影に行って来ました
昔 何度か行きましたが今回は久しぶりの訪問です
銅山跡へは道が崩落したままで徒歩でいくしかありません

m_IMG_6212

道が無いので沢伝いに登って行きます
凄く水が透明でした

無題

冷たい水ですが大きな魚影を見ることがありませんでした
小さな魚はいたのですが大きなイワナを期待したのですが

無題2

幾つかの砂防ダムが有りました
そのひとつ凄く歴史を感じさせるダムでした
石を積み上げてあり底の方から水が沁み出ていました

無題3

これは「持倉銅山精錬所跡?事務所跡?」でしょうか
歴史を感じる遺跡です

無題4

川を挟み精錬所の煙突みたいな建物跡でした

無題5

少しずつ自然の中に埋もれて行く感じです

無題6

「カジカガエル」かな
色々な鳥もいましたが「山蛭」がけっこういました
しばらく雨が降っていなかったので行けましたが
雨降りや雨上がりには蛭の大群にやられるらしい

会場:奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ
期間:10月1日~10月12日
最終日は13:00まで会場:奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク