2012年06月19日

カテゴリー:未分類

阿賀野川流域イベント情報Vol.6  蛍を見に行こう!!

IMG_8376蛍

(撮影:山口冬人氏)

県内各地の蛍の名所では光が舞い始めた模様! 阿賀野川沿いも下流域から徐々に徐々に…☆
*****************************************************
☆じゅんさい池公園(新潟市東区松園2丁目2-1)

「観察会」と銘打ってなければ、イベントと呼べるだろうか…と迷いましたが、「乱舞する蛍に酔いしれるために遠出する」という気構えはイベントへ向かうときの気持ちとほぼ変わらないとの判断から、敢えて掲載しました。

p-junsaiike2[1]
(↑じゅんさい池公園。新潟市ホームページより引用)

じゅんさい池公園の東池にある、ホタルの人工飼育エリア「ホタルの里」では、ゲンジボタルとヘイケボタルの2種類、約80匹のホタルが姿をみせます。
ホタルは6月下旬から7月上旬まで、おおむね午後7時30分から午前0時ころに見ることができます。
暗いので足元に注意が必要。懐中電灯があると便利ですが、ホタルのいるエリアでは懐中電灯の使用は控えて下さい。

東区だよりから引用
(↑新潟市ホームページより引用)

〇見頃:6月下旬~7月上旬
〇お問い合せ:新潟市東区建設課 維持係
電話: 025-250-2621
kensetsu.e@city.niigata.lg.jp
*******************************************************
☆イベント名称:ホタルかんさつ会

IMG_9726_R

新潟市北区の水の駅「ビュー福島潟」では昨日には既に蛍が光るのが確認されており、月末のかんさつ会ではますます光の数が増えているものと予想されます☆☆☆
ご家族やお友達とご一緒に出かけてみてはいかがでしょう?
※雨天の場合、ホタルのお話会を開催します。

〇日時:6月30日(土) 午後7時~8時
〇先着30人(まだ余裕があります!)
〇申込み:水の駅「ビュー福島潟」に電話で025-387-1491
新潟市北区前新田乙493

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク