2011年11月30日

カテゴリー:つぶやき・お知らせ

水俣の紅茶とジャム♪@ケータイ

111129_131350.jpg 

111129_131700_ed.jpg

事務局のメグミです。
先週11月25日(金)に熊本県水俣市からいらしたお客さまからお土産としていただいた紅茶とジャム!

どちらも水俣産で、紅茶は水俣市石坂川の「天の製茶園」さん、バラジャムは水俣市大黒町の「モンブランフジヤ」さんのものです☆
「天の製茶園」は水俣市の環境マイスター制度にて認定された天野茂さん・浩さんが営んでいて、農薬・化学肥料は一切使用せずに栽培した茶葉のみを使用☆あの羊羹で有名な「とらや」の「紅茶入り羊羹」にも使用されているのです!!
「モンブランフジヤ」さんは洋菓子屋さんで、今回いただいた「自家製ジャム」は水俣市頭石の無農薬のゆずを使った「ゆず」、水俣市袋のデコポンを使った「デコポン」など、地元の採れたてフルーツを手搾り100%のジャムにしたそうです☆バラは、水俣ばら園にちなんで…とのこと。
「バラジャムは紅茶に入れてみてくださいね〜♪」とのことでしたので、紅茶を飲むのが楽しみです!

◆水俣市役所ホームページ
〇トップページ
http://www.city.minamata.lg.jp/
〇環境マイスター制度
http://www.city.minamata.lg.jp/180.htm

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク