「五泉ニット」の紹介記事が掲載中!「県民による新潟の魅力発見・発信プロジェクト 新潟※(コメジルシ)プロジェクト 」ホームページをご覧ください♪


新潟※プロジェクト 公式ホームページより引用)

新潟県では現在、新潟の新しい魅力を発信していく県民運動「新潟※(コメジルシ)プロジェクト」が進行中です!
公式ホームページでは、コラム「進化する『五泉ニット』。令和の最新技術も、受け継がれる手仕事も~コメジルシくんが聞く!新潟の魅力~」が掲載されています☆
コメジルシくんと一緒に、五泉市のニットについて学びましょう!
 

シリーズ『コメジルシくんが聞く!新潟の魅力』では、誰かに伝えたくなる新潟の魅力を探して、コメジルシくんがさまざまな場所に出かけていきます。

今回のテーマは、寒くなる秋冬には特に恋しくなる『ニット』。実は、新潟県は五泉市や見附市を中心にニット製品の生産がさかんで、ニット製セーターなどの出荷額が日本一なんです。意外と知らないその生産現場のことを教わりに、五泉市を訪れました!
新潟※プロジェクト 公式ホームページより引用)

 
2021年11月14日に新潟県広報番組『週刊 県政ナビ』で放送された「コメジルシくんが聞く!新潟の魅力~進化する五泉ニット」。こちらもぜひご覧ください!
 

 
 

◆新潟※(コメジルシ)プロジェクト 公式ホームページ

https://howtoniigata.jp/komepro/topics/32746/
○YouTube動画 コメジルシくんが聞く!新潟の魅力~進化する五泉ニット~|週刊 県政ナビ 令和3年11月14日放送
https://www.youtube.com/watch?v=Jm88xcMqDFM
 

◆五泉ニット工業協同組合

http://gosenknit.or.jp/
○五泉ニット複合施設『LOOP&LOOP』
http://gosenknit.or.jp/facility/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

開催中の令和5年度パネル巡回展「阿賀野川流域地域 水と大地のSDGsをさぐる 【大河編】 清らかな水を守り活かす持続可能な豊かさとは?」       阿賀町の道の駅「阿賀の里」(観覧時間:9時~16時)では、展示期間が延 …

阿賀野川流域のSDGs(※1)を具体化していくために ◆巻頭言:大河・公害・大地という切り口から、流域の「環境」「人権」「地域」を探る   FM事業(※2)では今年度から、「阿賀野川流域の歴史や文化が織りなす光と影」への …

カレンダー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク