「五泉ニット」の紹介記事が掲載中!「県民による新潟の魅力発見・発信プロジェクト 新潟※(コメジルシ)プロジェクト 」ホームページをご覧ください♪


新潟※プロジェクト 公式ホームページより引用)

新潟県では現在、新潟の新しい魅力を発信していく県民運動「新潟※(コメジルシ)プロジェクト」が進行中です!
公式ホームページでは、コラム「進化する『五泉ニット』。令和の最新技術も、受け継がれる手仕事も~コメジルシくんが聞く!新潟の魅力~」が掲載されています☆
コメジルシくんと一緒に、五泉市のニットについて学びましょう!
 

シリーズ『コメジルシくんが聞く!新潟の魅力』では、誰かに伝えたくなる新潟の魅力を探して、コメジルシくんがさまざまな場所に出かけていきます。

今回のテーマは、寒くなる秋冬には特に恋しくなる『ニット』。実は、新潟県は五泉市や見附市を中心にニット製品の生産がさかんで、ニット製セーターなどの出荷額が日本一なんです。意外と知らないその生産現場のことを教わりに、五泉市を訪れました!
新潟※プロジェクト 公式ホームページより引用)

 
2021年11月14日に新潟県広報番組『週刊 県政ナビ』で放送された「コメジルシくんが聞く!新潟の魅力~進化する五泉ニット」。こちらもぜひご覧ください!
 

 
 

◆新潟※(コメジルシ)プロジェクト 公式ホームページ

https://howtoniigata.jp/komepro/topics/32746/
○YouTube動画 コメジルシくんが聞く!新潟の魅力~進化する五泉ニット~|週刊 県政ナビ 令和3年11月14日放送
https://www.youtube.com/watch?v=Jm88xcMqDFM
 

◆五泉ニット工業協同組合

http://gosenknit.or.jp/
○五泉ニット複合施設『LOOP&LOOP』
http://gosenknit.or.jp/facility/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の新しい展開や価値観を探るために ◆巻頭言:デジタル化と融合したリアルイベントの再開に向けて   今年度も新型コロナウイルスの感染は依然として続いていますが、ワクチン接種等が浸透し、感染のピークを過ぎて減少傾向も …

  新潟県では、新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を進めるプロジェクト(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)を実施しています。 この事 …

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク