2009年04月24日

カテゴリー:未分類

6月「阿賀野川哲学塾」を開催!

事務局Kからお知らせします。
「新潟県立環境と人間のふれあい館―新潟水俣病資料館―」では、6月20日から2日間、「三人哲学塾」による「阿賀野川哲学塾」を開催します!

新潟水俣病は6月12日で公式発表から44年を迎えます。
いまだ解決しない新潟水俣病は、豊かな自然の恵みを持つ阿賀野川流域で発生しました。
なぜ新潟水俣病は発生したのか、人間と自然との共生は出来るのか、二度と悲惨な公害を繰り返さないために、みんなで語り明かしませんか!

今回は、3月14日の地域再発見講座でもおなじみ、阿賀町のグループ“こっこ”による紙芝居「草倉銅山物語」の上演も行います。
多数の皆様のご参加をお待ちしています。

◆講師紹介
○内山 節(うちやま たかし)/哲学者/NPO法人「森づくりフォーラム」代表理事

内山 節(うちやま たかし)/哲学者/NPO法人「森づくりフォーラム」代表理事

 ○大熊 孝(おおくま たかし)/新潟大学名誉教授/河川工学・土木史/工学博士/NPO法人新潟水辺の会会長

大熊 孝(おおくま たかし)/新潟大学名誉教授/河川工学・土木史/工学博士/NPO法人新潟水辺の会会長

○鬼頭 秀一(きとう しゅういち)/東京大学教授/環境倫理学・科学技術社会論
 
鬼頭 秀一(きとう しゅういち)/東京大学教授/環境倫理学・科学技術社会論

○関 礼子(せき れいこ)立教大学教授/環境社会学・地域環境論

seki-reiko 

◆開催日時・内容
【第1日目】6月20日(土)13:30~17:00
 ○紙芝居「草倉銅山物語」演者:グループ “こっこ”  
 ○新潟水俣被害者による「語り部」口演
 ○大円卓会議(公開討論会)
 ○講師4人による講演と公開討論会
【第2日目】6月21日(日)9:00~12:00
 ○県立環境と人間のふれあい館見学
 ○徹底討論
◆会場:県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-
(住所:〒950-3324新潟市北区前新田字新々囲乙364-7 TEL:025-387-1450)
◆定員:50名(受講料無料)
◆詳細チラシ、申込書のダウンロードはこちらから
 ○参加募集チラシ PDF形式(324キロバイト)
 ○申込み用紙 WORD形式(45キロバイト)

◆環境と人間のふれあい館ホームページ
http://www.fureaikan.net/
◆環境と人間のふれあい館アクセス
http://www.fureaikan.net/guidance/access.html
◆三人委員会哲学塾ネットワーク
http://3nintetugaku.net/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク