【2020.9/12開催】五頭自然学校「暮らしの学校その3 柿仕事=柿の樹上脱渋と枝落とし講座」


五頭自然学校2019年11月10日Facebookより引用)
 

村杉荒木柿農園さんでの、柿講座、初秋編は、木になったまま渋を抜く!?という樹上脱渋を行います。
五頭自然学校Facebookより引用)

 
2020年9月12日(土)に阿賀野市・五頭自然学校の「暮らしの学校シリーズ」柿講座の初秋編である「暮らしの学校その3 柿仕事=柿の樹上脱渋と枝落とし講座 」が開催されます!子ども達と一緒に柿仕事を体験してみませんか。
この樹上脱渋と枝落とし講座のあと、10月にさわし柿、11月に楽しみな収穫と続く予定とのことです♪詳細は、五頭自然学校のホームページでご確認ください!
 

「暮らしの学校その3 柿仕事=柿の木の剪定講座」 開催概要

  • 開催日時:2020年9月12日(土) 午前10時半から12時頃まで
  • 集合・解散場所:村杉うららの森駐車場(住所:阿賀野市村杉3946−163)に車を駐車して、直接「荒木柿農園」へおいで下さい。「荒木柿農園」は阿賀野市村杉郵便局隣の竹林わきです。
  • 料金:500円(保険料、講習料込み)
  • 持ち物:長袖長ズボン、帽子、タオル、水分持参
  • 申込み期限:前日(2020年9月11日)まで。
  • お問合せ・申込先:五頭自然学校(電話090-6502-5523)

 

アクセスマップ


 

◆五頭自然学校ホームページ

http://www.gozu-ns.org/
 

◆五頭自然学校facebook(暮らしの学校シリーズその3 柿仕事=柿の樹上脱渋と枝落とし講座)

https://www.facebook.com/events/756533428427326/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク